1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼人気作品に数多く登場

第27回ホリプロタレントスカウトキャラバンピュアガール2002でグランプリを受賞し、芸能界入り

2015年、『5→9〜私に恋したお坊さん〜』(フジテレビ系)で月9ドラマ初主演。

TBS系バラエティ『人生最高レストラン』に出演

石原がデビューした翌年の16歳の頃に、ゆずの北川悠仁から紹介してもらった店で、高校生の頃は週1、2くらいのペースで通っていてその店のママや友人たちとの「思い出の詰まった場所」と話す。

5年続いたラジオが終わり、そのタイミングで自身がレギュラーを務めていた雑誌もすべて終ってしまうという不幸に見舞われた。その当時について「必要とされてないというか、価値がないみたいな」と、非常に追い込まれていたと明かした。

そのときにこの店のママと北川が励ましてくれたと言い、そのママが寄り添ってくれたことと、ゆずの「雨と泪」という楽曲が「(挫折を)乗り越えられたおかげの曲」と涙ぐみながら語った。

石原は、自身を支えてくれたママさんについて「否定せずに寄り添ってくれるので、ずっと肯定してくれて…」と、感謝の言葉を涙ぐみながら語った。

石原さとみちゃんが挫折した時、悠仁さんに励ましてもらったそうです。「雨と泪」は何回聞いてもいい曲だなあ pic.twitter.com/tnZ3qehUCv

人生最高レストランで、石原さとみちゃんが16才の時悠仁に教えてもらったお好み焼き屋を紹介。仕事が減って挫折したときに励ましてもらった曲として「雨と泪」が流れてた。さとみちゃん!!(抱き締めたい♥️)

▼AAAのボーカルとして活動

AAAシングル『BLOOD on FIRE』の女性リードボーカルとしてデビュー。

作詞をすることがあるというが・・・

「その時(失恋した時)の記憶を掘り起こすと、結構心がダメージを今でもくらいますね」と意外な心境を告白した宇野。

「作り終えるまでは結構いつもすごいしんどいし、なんだったら聞いてもしんどくなる。歌ってもしんどくなる

その時の傷ついたどうしようもない私が、今になってやっと報われている…形になるから。作品に反映できたから『あの恋愛してよかったな』ってやっと今は思える」と苦悩を打ち明けていた。

で、それに(ファンが)共感してくれたらちょっと強くなれる」とアーティストならではの失恋の乗り越え方を明かした。

▼乃木坂46のメンバーとして活躍

乃木坂46第3期メンバーオーディションに合格。

2018年2月22日、乃木坂46公式サイトで与田の個人ブログがスタート。

2017年に初センターとなり・・・

1 2