1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マジか!…米津玄師「馬と鹿」がドラマ『ノーサイド・ゲーム』主題歌に

シンガー・ソングライターの米津玄師さんの新曲「馬と鹿」が、大泉洋さん主演のドラマ『ノーサイド・ゲーム』主題歌に起用。事前の告知なく1話の中で解禁され話題になっています。

更新日: 2019年07月08日

8 お気に入り 45594 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

池井戸潤の同名小説をもとにするTBS系日曜劇場ドラマ

大手自動車メーカー・トキワ自動車で働くサラリーマン君嶋隼人が、左遷先の工場で会社のラグビーチームを再建するため奔走する物語。

7月7日、第一話が放送に

第1話が7日放送され、初回平均視聴率が13.5%だったことが8日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

第一話から引き込まれる展開のあらすじ

君嶋隼人(大泉)は出世レースの先頭に立ち、幹部候補とまでいわれたが、ある理由で左遷されてしまう。

やるせない思いで総務部長として赴任する工場に赴いたところ、トキワ自動車ラグビーチーム『アストロズ』のゼネラルマネージャーを兼務するよう命じられる。

1話に詰め込まれた理不尽な展開に「不幸すぎて気持ち入ってきたー。本番ここからじゃない?」「リベンジが楽しみすぎる」とここからの逆転劇を期待する声も多く、早くも次週放送を心待ちにする声が止まない。

そんななか、初回放送とともに主題歌「馬と鹿」が突如発表に

米津玄師、新曲「馬と鹿」が日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』主題歌に 初回放送とともに突如発表 billboard-japan.com/d_news/detail/… pic.twitter.com/dJtJUXjNzp

米津玄師が主題歌として書き下ろした新曲「馬と鹿」が、本日7月7日放送のTBS系ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の第1話の中で解禁

ドラマのシーンと完全にシンクロした米津楽曲を予告なしに起用することで、第1話終盤の重要な1シーンに、より深みと感動を持たせることに成功した。

主題歌担当の米津玄師は、SNSでコメント

TBS日曜劇場「ノーサイドゲーム」の主題歌を担当させて頂きました。「馬と鹿」という曲です。大泉洋さん演じる君嶋が、逆境の中をひとつひとつ進んでいく様をどうにか音楽にできないかと探っていった末にこの曲ができました。素敵なドラマとご一緒できて嬉しいです。どうかよろしくお願いします。

予告なしに流れる主題歌および歌声に驚く視聴者も

米津が歌う主題歌「馬と鹿」は予告なしのまま1話のクライマックスで突如解禁されたため、SNS上には視聴者の驚きの声が多く集まり、Twitterでは「#ノーサイド・ゲーム」がトレンドランキング1位を獲得した。

おぉぉ、ノーサイド・ゲームの主題歌って米津さんだったの〜❣️ 知らないで見てて、 「わぁ、熱いシーンに合うカッコイイ歌だな〜、まるで米津さんみたいな歌声〜」と聴いたのに! 米津さんだった これを愛と呼ばずして、何を愛と呼ぶのか〜って所が素敵で(ry #米津玄師 #ノーサイド・ゲーム

ノーサイドゲームの主題歌米津玄師さんだったなんて?! 昨日聞いた瞬間。あれ?…ん? この声…いやいやまさか違うよねw (テレビ見たら) あっ!やっぱりそうだよねwww #米津玄師 #ノーサイドゲーム

1 2