1. まとめトップ

憧れの『ヴィクシー・モデルたち』 の相次ぐ『苦悩告白』に、衝撃走る

美の頂点に立っているとも言えるような『ヴィクシー・モデルたち』。ヴィクシーの中でも、トップ中のトップでもある彼女たちは、さぞかし幸せな生活を送っているかと思いきや、立て続けの『苦悩告白』に、ファンは驚きやとまどいを隠せない。

更新日: 2019年07月11日

3 お気に入り 20943 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonoichigoさん

▼『2年連続ショーに参加のトップ・モデルが、摂食障害を告白』

ブリジットが悩んでいるのは、拒食症。この病気と向き合い始めて
2年が経つというけれど、その症状は深刻なうえ浮き沈みが激しいため
、治療をつづけているという。

ブリジットは9日に投稿した写真で「これが私。拒食症を克服する
ための道のりが始まってから2年。私は太っていないってわかっている
けど、私の頭の中の声は冷たくて、大きいものなの」とコメント。

さらにこう続けた。「自分にできることがあまりないってことを
認めるのは正直つらい。簡単に治すことはできないし、コントロール
が効かないの。だけど、毎日生きることを選べることに感謝している
。今のわたしは、今まで乗り越えてきたことの数々でできているの
だから。頭の中の声は、徐々に小さくなっていっているの。これ以上
望めることはない。みんなに愛と平和が訪れますように」

▼『昨年は、水着撮影現場でのヒドい扱いも告白』

ブリジットはサイズ4でセットにあったサンプルサイズ2〜4に
フィットしたにも関わらず、先方はヒップサイズが33インチ
(約83cm)だった時のブリジットを期待していたために、
いやなムードになったもよう。

一人の女性は撮影中、一度もブリジットの目を見ることなく、
冷笑をうかべてブリジットのお腹を凝視し、ブリジットが微笑んで
挨拶するも、一言も発しなかったそう。もうひとりはブリジットに
お腹を引っ込めて肋骨を出すよう指示し、最終的には腰まわりに
サロンを巻き付け「隠して」と言ったとのこと。そしてもう一人は
ブリジットの存在を認めようとすらしなかったそう。

▼『生還できたのは、本当の愛情のおかげ』

必要なのは愛情です。あなたの本当の感情を見せることを恐れない
でください。自分を飢餓状態に追い詰めている人がいて、それが
あなたを苦しめているなら、その人に涙を見せてやってください。
私を救ってくれたのは、人間らしい思いやりでした。愛する人が
私のことを心配しているのを見て、「ああ、この人を苦しめたく
ないわ」と立ち止まることができたのです。

夫ナサニエル・ホホはヴィーガンではないそうだけど、ブリジット
のヴィーガンライフに理解を示し、時に実践しているそう!「夫に
ヴィーガンになってと思わないの。彼は彼だし、彼を尊敬して愛して
いるから、彼のすることすべてを信頼してる。互いの選択を尊重する
、それが私たちがうまくいってる最大の理由ね」

▼『先日突如として、依存症であると明かす』

ファンタジー・ブラの名
『ザ・ワンミリオン・ドリーム』
値段 約1億1,000万円(100万ドル)

(2018年)その年に最も活躍したエンジェルが着用すると言われ、
すべてのヴィクシーモデルたちが夢見る、その栄えあるラッキー
モデルに選ばれたのは、“北欧が生んだSEXY妖精”と称される
エルザ・ホスク!

ヴィクトリアズ・シークレットの広告塔の一員として知られる
モデルのエルザ・ホスクが、アルコール依存症に悩んでいたことを
明かした。

あるファンの「タバコを吸ったり、お酒を飲んだりする?」という
質問にエルザはこう答えた。「2年前にタバコを辞めたの。まだベイプ
は吸ってるけれど、これもいつか辞めたいなと思ってる」 キュートな
自撮り写真と共に、2年前に禁煙したことを告白。

▼『依存症とは、10代からのアルコール依存』

「20歳のときにシラフになろうと決めたの。シラフになることは、
私の人生が終わってしまうような絶望的なことではなかった(なる前
はそう思ってたけど)。お酒を飲まないでいることは、私の本当の、
美しくて、ビッグで、ハッピーで、成功と呼べる人生の始まりだった
。私が想像していたのと真逆なことだったの!私はアルコール依存症
だから(これは残りの人生で一緒に歩んでいかないといけない事実
よね)最初は辛かったけど、今までで1番の選択だったって言える。
お酒に頼らなくたって、ドラッグに頼らなくたって大丈夫」

彼女が自身の禁酒について話すのはこれが初めてのこと。530万人
のフォロワーを前に、アルコール依存症について明かすという
勇気ある行動を見せた。

1 2