1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

石原さとみから安藤サクラまで!1986年生まれの女優が大活躍な件

1986年生まれにはドラマや映画で大活躍している女優が多数。石原さとみ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』、杏『偽装不倫』、上野樹里『監察医 朝顔』、安藤サクラ『マンゴーの樹の下で~ルソン島、戦火の約束~』ほか。

更新日: 2019年08月08日

9 お気に入り 29038 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆今につながる様々なことがあった「1986年」

1986年に発売された記念すべきシリーズ第一作目『ドラゴンクエスト』。任天堂のファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたRPGのお手本です。今では多種多様のRPG作品が発売されていますが、どれも本作『ドラゴンクエスト』の影響があってこそ。

1986年に放送がスタートした「ミュージックステーション」。MC・タモリと共に進行を務めるサブMCは1996年4月以降テレビ朝日の女性アナウンサーが歴任。

男女雇用機会均等法は1986年より施行された法律です。就職や職場の環境における男女差別をなくすことを目的に作られ、募集・採用を含め、昇給や昇進など、性別に関係なく雇用を平等にすることを定めています。

◆そんな1986年生まれの女優たちが、いま大活躍していた

夏ドラマに主演、秋にも主演舞台を控える

▼石原さとみ(1986年12月24日生まれ)

2002年の第27回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリ受賞後、本格的に女優活動を開始。2003年のNHKの連続テレビ小説『てるてる家族』でヒロインに抜擢されると、以降もドラマや映画、CMなどを中心に活躍。2018年は主演ドラマ『アンナチュラル』『高嶺の花』などで話題に。
https://tower.jp/artist/838822

石原さとみが主演を務める、7月9日(火)放送スタートの新ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」(毎週火曜夜10:00ー10:57、TBS系)。

9月6日よりBunkamuraシアターコクーンにて、舞台『アジアの女』に主演することも決定。

東京2020聖火リレー公式アンバサダーを務める女優・石原さとみが、NTTの東京2020オリンピック聖火ランナー募集開始発表会に出席。石原は「私もぜひ参加したい。47都道府県、時間が許す限り全国を少しでも回りたい」と意気込んだ。

3児の母になって再び連ドラ主演に戻ってきた

▼杏(1986年4月14日生まれ)

15歳から雑誌『non-no』専属モデルとして活動。以降、『Oggi』専属モデルや海外コレクションでも活躍。2007年、ドラマ『天国と地獄』で女優デビュー。2013年にはNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』のヒロインとして話題に。
https://tower.jp/artist/1329472/

女優の杏が、東村アキコの同名漫画に基づく日本テレビ系の7月期水曜ドラマ「偽装不倫」で約4年ぶりに連ドラ主演を務める。

杏といえば2015年に俳優の東出昌大と結婚し、16年に双子の女児、17年に男児に恵まれ、現在は3児の母。ドラマの主演は15年の『花咲舞が黙ってない』(同)以来、4年ぶりとなる。

昨年は、『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』『グリンチ』(日本語吹替版)などアニメーション映画の声優が続いていた杏。今年も声優を務めた原恵一監督の新作アニメーション映画『バースデー・ワンダーランド』(4月26日公開)。

結婚してさらに演技を深化 13年ぶりに月9主演

▼上野樹里(1986年5月25日生まれ)

2004年には、主演映画『スウィングガールズ』が大ヒットを記録し一躍知名度を上げると、2006年には、フジテレビ系月9ドラマ「のだめカンタービレ」の野田恵を好演し、一気に人気爆発。2011年には「江~姫たちの戦国~」の江役で大河ドラマ初主演。
https://www.cinemacafe.net/article/2016/05/26/40727.html

上野樹里が『のだめカンタービレ』以来13年ぶりに“月9”で主演を務めるドラマ『監察医 朝顔』(共にフジテレビ系)が、7月8日からスタート。

2016年にはロックバンド・TRICERATOPSの和田唱と結婚するなど、プライベートも大きく変化。昨年、2年半ぶりの連ドラとなった『グッド・ドクター』(同系)では、深みも人間味もある女医を演じて見せた。

朝ドラを経て国民的女優へ 子育てしながらドラマ復帰

▼安藤サクラ(1986年2月18日生まれ)

1 2