1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●和菓子店の業務用冷蔵庫に女子大生の遺体が発見された事件

【続報】和菓子店の業務用冷蔵庫に女子大学生の遺体 news.livedoor.com/article/detail… 遺体には首を絞められたような痕があったという。父親と連絡が取れなくなっており、何らかの事情を知っているとみて警察が行方を追っている。 pic.twitter.com/8cCvDEDyhK

7日午前1時前、東京・荒川区にある和菓子店の業務用の冷蔵庫の中から、女子大学生が遺体で発見された。

●事件の概要

7日午前1時前、荒川区東尾久の和菓子店の業務用冷蔵庫の中で、近くに住む大学生の木津いぶきさん(18)が死亡しているのが見つかりました。

木津さん一家は近くの住宅に住んでいて、いぶきさんの母親が夫と娘と連絡が取れないと警視庁に相談し、警察官が遺体を発見

・女子大生には、首には圧迫されたような痕があったという

業務用冷蔵庫は高さ85センチ、幅1メートル40センチ、奥行きが70センチ余りで、店の奥にある和菓子を作るスペースに置かれているという

警視庁によりますと、和菓子店は木津さんの父親(40代)が経営していて、木津さんは冷蔵庫の中でかがんだ状態で見つかり、

その後の捜査関係者への取材で、遺体の状況などから、いぶきさんは首を素手で圧迫されて死亡したとみられることが新たに分かった。

●この事件で、父親がさいたま市の川で死亡していたるのが見つかった

この和菓子店を経営するのは木津さんの40代の父親で、6日夜、「娘を切った。死にたい」などと家族に電話をかけて以降、連絡が取れなくなっていたが、

同じころ、弟にも「店で娘を切った、死にたい」の電話があり、母親が警察に届けを出していた。

7日午前、さいたま市岩槻区の川の近くで、父親が首をつって死亡しているのが見つかった。

この事件で新たにわかったこと

●女子大生や父親に傷などがなかったことが判明

「娘切った」自殺の父 手首に傷も 女子大生遺体冷蔵庫に 東京・荒川区の和菓子店で、冷蔵庫から18歳の女子大生が遺体で見つかり、父親(43)が首をつって死亡した事件で、父親の手首には、刃物による切り傷があったことがわかった。 fnn.jp/posts/00420442… #FNN pic.twitter.com/r5c6s2bmEO

発見されたいぶきさんには切られた傷はなく、父親も手首を切った痕や川に沈んだ形跡は見られなかった。

・さらに母親が「夫は最近、暗い様子だった」と話していることがわかった

その後の調べで女子大学生の母親が「夫は最近、暗い様子だった」と話していることが警視庁への取材で分かりました。

また警視庁がいぶきさんの遺体を詳しく調べたところ、首を絞められたことによる窒息の疑いがあることがわかりました。

●ネットでは、この事件に様々な声が上がっている

1 2 3