1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

「生乾き臭」対策には温水が効果的だった…梅雨のジメジメを乗り切ろう!!

梅雨といえばジメジメが嫌になってくるものですが、それ以上に洗濯物の生乾きが厄介に感じるのではないのでしょうか?しかし昨今その原因が分かってきており、その対策として温水を活用することだそうで、それで原因菌が死んで生乾きの問題が解決されますので、是非活用してほしいですね。

更新日: 2019年07月09日

5 お気に入り 2776 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

梅雨といえば、洗濯が大変だ

梅雨とは、晩春から夏にかけて雨や曇りの日が多く現れる現象、またはその期間のことをいいます。

ジメジメして洗濯物は乾きにくいし、カビに悩まされることもあります。

時短洗濯とは、文字通り、洗濯の一連の作業に費やす時間を、可能な限り、短縮することです。

家事の中でも、特に時間をとられる洗濯を時短することで、余った時間を様々なことに有効活用できるというのが最大のメリットです。

特に、洗濯物が乾きにくい梅雨時は、時短洗濯を行うことで、様々なメリットが期待できます。

しかし弱点もあります。

干しにくいので、生乾きが厄介…

きちんと洗って干したつもりなのに、タオルや服から生乾きのクサイにおいがすると、とても不快ですよね。

洗濯物をたたんだ時には気が付かなかったのに、洗顔後に顔をタオルに近づけたら気がつくこともあります。

電車の中や、職場で生乾きの服のニオイをさせている人がいるのを、残念な気もしますし、もしこれが自分だったらと不安になりませんか?

さらに雑菌は湿気を好むため、汗をかいた服を何日も放置することでも、嫌な臭いが発生してきます。

そのため、汗をたくさんかいた衣類を通気性の悪いカゴの中に入れたままにしておくと、雑菌が繁殖してしまい、生乾きの嫌な臭いが発生してしまうのです。

洗い方や干し方を工夫することで、生乾きの嫌な臭いを防ぐことができます。

しっかりと対応しておきたいですね。

なんと、生乾きには温水が効果的だった!!これは活用しない手はない!!

多くのメーカーが60度の温水洗浄ができるものや、衣類を温めて洗剤の効果を引き上げるという“温水ミスト”機能など、洗濯機自体で温水をつくり殺菌洗浄できるものがほとんどだといいます。

実はこの“殺菌”という考え方が、洗濯物の嫌な生乾き臭を防ぐ方法だと衣料管理の専門家はいいます。

衣類の中に“モラクセラ菌”がいまして、これが長時間生乾きの状態にあると衣服についている皮脂をエサに増殖していく

人の口や鼻などの粘膜に存在し、洗濯物に付着すると水分や皮脂などをエサにしてフンを出します。そのフンが臭いを発していたのです。

様々な声が…

「生乾き臭」対策 温水で殺菌 - Y!ニュース 最近この生乾き臭のする人がすごく増えてるから広まって、、、、、 news.yahoo.co.jp/pickup/6329406

1 2