1980年代に入ると『セーラー服と機 関銃』(1981年)、『時をかける少女』(1983年)などを発表して薬師丸ひろ子、原田知世、渡辺典子などのアイドル女優を輩出。

出典角川映画の40年 | 国立映画アーカイブ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

角川映画リメイク!土屋太鳳×中山美穂『Wの悲劇』が楽しみ

かつて一世を風靡した角川映画の原作リメイク作品が近年増加する中、薬師丸ひろ子主演で大ヒットした『Wの悲劇』がドラマ化決定。主演は土屋太鳳で、共演には母親役の中山美穂ら豪華キャスト。

このまとめを見る