1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マックのおもちゃまでだと…イギリスの廃止署名運動に驚きの声があがっている!!

昨今プラスチックの利用を控える運動が相次いでいます。そんな中、イギリスでマクドナルドのハッピーセットを廃止するための署名運動が起きています。今後こういった運動が起きてくるのは明白で、我々も様々な対策を考えていきたいものですよね。

更新日: 2019年07月09日

12 お気に入り 38346 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

プラスティックの問題は結構深刻だ

2018年8月のOECD報告書によると、全世界でプラスチックごみは年間3億2000万トン発生し、環境への流出による損害額は年間約130億ドル(約1兆4000億円)に達するという。

便利な一方で、ポイ捨てなど不適切に処分されたプラスチックごみが大量に海に流れ出て、海の環境を汚し、海の生き物にも悪影響を及ぼしています。

なんとイギリスで廃止署名が起きているだと!?

英国ではマクドナルドのハッピーセットについてくるプラスチック製おもちゃの廃止を訴える運動で32万5000人の署名が集まり、環境相も運動を後押ししている。

プラスチック製おもちゃの取り扱い中止を企業に求める署名運動は過去にもさまざまな国で起きたが、大きな進展を遂げることはなかった。

とはいえ、今後どうなるかが見ものです。

こういった活動に様々な努力がなされている

日本マクドナルドは11月15日から、顧客から回収した「ハッピーセット」のプラスチック玩具を再利用した店舗用トレー約10万枚を全国の店舗に順次導入する。

環境保護の観点からプラスチックごみ対策に高い関心が集まっていることを踏まえた施策で、プラスチック製玩具の再利用としては国内最大規模の取り組みという。

今年2月下旬~5月上旬にかけて環境省と共催した、遊ばなくなったプラスチック製玩具を全国の店頭で回収する企画「ハッピーりぼーん」で集まった約127万個をリサイクルした。

生態系への悪影響が可視化されるに伴い、海洋プラスチック問題に関する国際動向も活発化している。

2018年6月、カナダで開催された先進国首脳会議(G7サミット)では、「海洋プラスチック憲章」が採択された。

これは海洋プラスチック問題に対して、プラスチックの使用量を削減するなど世界各国に具体的な対策を促すもの。

様々な声が

マックおもちゃ 英で廃止署名 news.yahoo.co.jp/pickup/6329506 #Yahooニュースアプリ 大人のおもちゃや贅沢品のプラスチック製品を削除するのが先だろ。エゴと偽善の固まりじゃねーか。私たちって環境の事を考えてるよっていいながら、ストローで紅茶を飲んでたりするんだろうな

息苦しい世の中ですね( ◜◡‾)<マックおもちゃ廃止署名

1 2