1. まとめトップ
  2. カラダ

ひじきはかなり危険な食べ物だった…気を付けて食べていくことが肝心だ!!

ひじきは健康食として優秀ですが、なんと危険な食べ物だという声があがっています。一説によると、タバコよりも危険なんて声があがっていますが、実態が気になるところですよね。気を付けて食べていきながらこういった問題に対応したいものです。

更新日: 2019年07月10日

6 お気に入り 15910 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ひじきは健康食として有能だ!!

干しひじきは栄養価が高いことでも知られていて、カルシウムが牛乳の約12倍、食物繊維がごぼうの7倍、マグネシウムがアーモンドの2倍も含まれている。

例えば、食物繊維を2g摂るために必要な食品の量は、ひじき(乾)なら4g、わかめ(乾)なら5gであるが、同じ量の食物繊維を野菜で摂ろうとすると、さつまいもなら86g、にんじんなら78gにもなるのだ。

なんと、食べ過ぎると健康被害が出ると話題になっているだと!?

ところが、2004年7月英国食品規格庁より、ひじきは健康を害するため食べないほうがよいとの勧告が出されました。

ご存知の方が多いと思いますが、「ヒ素」は農薬や殺鼠剤に使われる毒物です。

ヒ素には「有機ヒ素」と「無機ヒ素」があり、毒性は「無機ヒ素」のほうが強いといわれています。

WHO(世界保健機関)のファクトシートによると「飲料水や食事からのヒ素の長期にわたる摂取は、がんや皮膚病変の原因となりうる。

ヒ素中毒は一度に大量に摂取したことによって起こる急性中毒だけでなく、慢性的に蓄積されることで慢性中毒が起こることもあります。

何事も適量が大切だね!!

「損失余命」とは身体に悪影響を及ぼす食事や行動によって、どのくらい寿命が縮まるかを示す考え方です。

「WHO日常的なリスクによる損失余命比較 単位・年」が取り入れている考え方でもあります。

「損失余命」の考え方でひじきのほうがタバコより「損失」が大きいことから、「ひじきはタバコよりも有害」という説だけがセンセーショナルに広まったのではないかと考えられます。

ひじきは我が国の伝統的食材として古くから食べられておりますが、これまでにひじきを食べてヒ素中毒を起こすなど健康に悪影響が生じたとの報告はありません」と発表しています。

報告がないと言っているだけで、安全だとは言ってないわね。

今、農林水産省がヒジキに含まれる無機ヒ素を低減する方法を調査しているそうです。

様々な声が

タバコより危険?「ひじき」で寿命が縮まる!? | 2019/7/8 - All About this.kiji.is/52095083181483… …あら? 意外とアカンのでは? (;一ω一) ジィー

1 2