1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●Appleは、Retinaディスプレイを採用した「MacBook Air (Retina, 13-inch, 2019)」を発表

Appleは7月9日、新たにTrue Toneテクノロジー対応のRetinaディスプレイを採用した「MacBook Air (Retina, 13-inch, 2019)」を発表

そのほかの変更点はバッテリーのみで、内蔵バッテリーの容量がこれまでの50.3Whから49.9Whへとわずかに減っています。

・価格は、従来より約1万5000円安い「税別11万9800円」

新たにTrue Toneに対応したほか、価格が従来より約1万5000円安い税別11万9800円からになりました。

●さらに、13インチMacBook Proのエントリーモデルをアップデート

新モデルは第8世代Core i5(1.4GHzクアッドコア Turbo Boost時3.9GHz)にアップデート。

・アップデートによって、全モデルTouch Barへと統一

【速報】MacBook2機種がアップデート! MacBook Pro 13インチは全モデルTouch Bar搭載へ。MacBook Airは値下げ! gizmodo.jp/2019/07/macboo… pic.twitter.com/eCKw6FP663

非Retinaディスプレイの旧最安モデルはラインナップから外れ、最安価は今回アップデートしたRetinaディスプレイ128GBストレージモデルになります。

他にもTouch BarでのTouch IDに対応したことで、Apple T2 Securityチップが搭載されたりといった変更点もあります。

・価格は引き下げられ、128GBモデルは13万9800円(税別)

価格は引き下げられ、ストレージ128GBモデルは13万9800円(税別)、256GBモデルは15万9800円(税別)。

●ネットでは、この発表に歓喜の声が広がっている

1 2