1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ベローチェ齋藤飛鳥トレカ・光文社 乃木坂文庫2019が神すぎる!

2019年7月から始まった光文社 乃木坂文庫2019夏とカフェベローチェで貰える乃木坂46の齋藤飛鳥さんのトレカが話題となっています♪

更新日: 2019年07月10日

1 お気に入り 5141 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

光文社 乃木坂文庫2019とカフェベローチェ 齋藤飛鳥トレカの情報をまとめました

smalltownさん

カフェ・ベローチェと乃木坂46の齋藤飛鳥さんのキャンペーンが開催中♪

「ベローチェでSUMMER」キャンペーンでは、今年の夏、乃木坂46の齋藤飛鳥さんをキャンペーンキャラクターとして起用し、暑い夏を盛り上げる様々な企画をお届けいたします。

8月31日までの期間中、全国のカフェ・ベローチェ店舗では500円以上購入のレシート1枚につき、齋藤のオリジナルトレーディングカード1枚がプレゼントされる。

さらに、直筆サイン入りオリジナルマグカップ「あすかっぷ」や、ポスターフレーム付きオリジナルポスター(B2サイズ)など、限定グッズがその場で当たるTwitterフォロー&リツイート施策も同時に実施。

やっとカフェベローチェに行ってきました。 飛鳥ちゃんのトレカget!! #齋藤飛鳥 pic.twitter.com/HtR8qaqZWq

「乃木坂文庫 2019夏」も7月1日から始まりました♪

夏にうってつけの「青春」と「ミステリー」がテーマの44作品が、乃木坂メンバーのスペシャルカバーで登場!カバー袖には特別しおり付き!

気になる作品があったけど、まだ買っていないという人は、コラボ表紙のうちに買ってみるのもアリですね!

地元店舗の乃木坂文庫売上よー分からん、前のはめっちゃ分かりやすかったけどW pic.twitter.com/sXJXsoCjDE

秋元真夏『美女と竹林 森見登美彦』

『美女と竹林』は、ひょんなことから竹林を借り受けた森見さんが執筆の合間に竹を伐り、妄想を広げる日々をまとめた1冊です。

美女と竹林、完全に秋元真夏ちゃんの表紙につられて買ったけど、普通に面白い笑 森見登美彦さんってこんな面白い人なんだ笑 こういうきっかけで本に出会うのも良いなと思ってる pic.twitter.com/S5QPUgwB4I

北野日奈子『ぶたぶた日記 矢崎存美』

ぶたのぬいぐるみが生命(いのち)を持ったら!? 見かけはかわいいぬいぐるみだが、中身は知恵も分別も人一倍ある中年男・山崎ぶたぶた。

近所の本屋が乃木坂とコラボしてて表紙にほぼ全員が載っててめっちゃ迷った結果ひーちゃんにしました(中身じゃなくて表紙で買っていくスタイル) pic.twitter.com/q5WLxcijTr

松村沙友理『東京近江寮食堂 渡辺淳子』

定年退職を間近に控えた妙子は、十年前に消えた夫の行方を探すため東京にやってきた。慣れない土地でのひょんなトラブルから、谷中にある宿泊施設、近江寮にたどりつく。

松村沙友理ちゃん可愛い♡ 乃木坂とコラボしてたから買ってしまった〜 pic.twitter.com/i1tPRixq78

白石麻衣『サクラ咲く 辻村深月』

輝きに満ちた喜びや、声にならない叫びが織りなす青春のシーンをみずみずしく描き出す。表題作含む三編の傑作集。

まいやんのサクラ咲くはゲット出来たんだけど、乃木坂modeが売ってなかったー 明日もっと大きい書店行ってこよー!あと帰りにCDショップよったら、買ってなかった帰り道のtypeBが売ってたから即買ったぜ! #乃木坂 #乃木坂文庫 #乃木坂mode pic.twitter.com/1aYVLT9THi

堀未央奈『レジまでの推理 似鳥鶏』

ここは町の本屋さん。名物店長と個性的なバイトの面々が、本にまつわる事件を鮮やかに解決します。

読書の夏?って事で乃木坂文庫、堀ちゃん表紙のレジまでの推理を買ってみた。けっこう面白い! pic.twitter.com/cbyMAHrLm6

佐々木琴子『ヴィラ・マグノリアの殺人 若竹七海』

著者は自らの作品をコージー・ミステリーと呼んでいる。凄惨な事件よりもユーモアたっぷりな謎解きが味わい深い。

1 2