1. まとめトップ

【福岡県の最恐心霊スポットまとめ】~~(m-_-)mウラメシヤァ

福岡県の最恐心霊スポットをまとめました!【犬鳴村】は別にまとめました→https://matome.naver.jp/odai/2156272416255960301

更新日: 2019年07月10日

4 お気に入り 1864 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

福岡県の最恐心霊スポットをまとめました!【犬鳴村】は別にまとめました→https://matome.naver.jp/odai/2156272416255960301

福岡県 管生の滝(櫨ヶ峠隧道)

2014年の秋、10代後半の男性2人、 女性2人の計4人で福岡県北九州市にある 「管生の滝」という心霊スポットに行きました。

夜の10時前後、私の所有する自家用車に乗り、 私の運転でナビを見ながら目的地である管生の滝を目指していました。

途中管生の滝の案内看板を見つけ、 それに従い走行していると段々と道が狭くなり、 左右のガードレールもなくなり、少し横にずれると 崖から落ちてしまうような危ない道に変わってしまいました。

さらに電球が半分以上切れた暗い櫨ヶ峠隧道と書かれたトンネルがあり、 運転するのが怖くなった私は助手席に座っていた男性に 運転を代わってもらいました。

トンネルを抜けしばらく道なりに進んでいると、 運転している男性が「背中がひりひりする。」と言い出しました。

福岡県 米一丸の供養塔(米一丸地蔵尊)

JR箱崎駅から北に進むと、 右手側に中国のお寺のような建物が見えてきます。

場所は九州大学のそばにある交差点の角で、 ブロック塀に囲まれた庭に白い観音像、 門の代わりに鳥居のある変な建物です。

見た目からは想像できませんが、 ここは鎌倉時代からある歴史のある場所らしく、 建物の裏にある「米一丸の供養塔」から、 この辺りが米一丸(よねいちまる)と 呼ばれるようになったそうです。

その辺りの交差点を私が自転車に乗って、 渡ろうとしていた時の話です。

梅雨の前の気持ちのいい日で、 私はあくびをしながら自転車を走らせます。

交差点に近づくと、 歩行者信号が点滅をはじめたのを見た私は、 ペダルにグッと力を込めたのですが。

急にハンドルがガクンと動いて、 驚いた私は横断歩道の上でバランスを崩してしまいます。

福岡県 串崎ケープホテル

福岡県の糸島という西側のスポットに廃墟となった 串崎ケープホテルという建物があります。

家から車で40分くらいのところだったので、 夜することもないし10代のころ夏友達と4人(男女2人ずつ)で 行ってみようか?という話になりました。

糸島は何も霊感がない私でも夜はとても気持ち悪く感じるときがある場所です。

きゃっきゃしながら車で行ってたのに、 ついたら異様な雰囲気が漂っていてちょっと嫌だなと思いましたが中に入ることにしました。

当時はまだ画質があまりよくないガラケーで、それで動画を撮りながら中に入ります。 もともとはホテルとして利用されていたそうですが建物は崩れかけで 中は置物や崩れた壁や私たちと同じように来た人たちのゴミと思われるものが散乱していました。

1F~屋上まで歩きましたが特におかしなことは何もありませんでした。

ただの噂だったんだね、と話して帰りに寄ったファミレスの中で 撮影した動画をみていたら廊下をすすんでいるときに右に行くか? 左に行こうか?という話をみんなでしている場面で...

福岡県 牛頸ダム(うしくびだむ)

大野城市の牛頸ダム(うしくびだむ)は、 釣りや近くでホタルがキレイだとかの方が有名らしいですが、 そんな楽しい場所とは正反対の怖い一面を持っていました。

・工事車両が事故を起こして、巻き込まれた人(どうも子供らしい)が死んだ。

・ダム近くの道路でトラックが炎上、身元不明の死体が発見された。

・事件か自殺かはわからないが、ダムから死体が見つかった事がある ・謎の白いセダンが放置され続けていた

転勤で福岡に来た私は、 同僚達に誘われて牛頸ダムに連れて来られたのですが、 「借金は解決できる」と自殺防止をうったえる看板を見た時には、 身構えてしまいました。

何しろ私は怪談が苦手で、 話を聞いただけで一週間はビクビクして過ごすのですから、 看板が出るほど自殺が起きている場所なんて、 怖くないわけがありません。

同僚たちはそんな私を見て、 怯えすぎだと笑いますが、 苦手なものはどうしようもありません。

公園を散策している途中にあった石造りの祠で、 なにも起きないことをお願いしたりしながら歩いていると、 同僚Aが話し声みたいなのが聞こえないかと聞いてきます。

福岡県 十三佛(じゅうさんぶつ)

福岡県八女郡広川町にある十三佛は手作り感あふれる霊場で、 不動明王に守られた洞窟にある十三体の石仏は、 集落の住人が作ったものだそうです。

県道84号線の広畠バス停から小さな橋を渡り、 「十三佛こちら」と書かれた看板にしたがって行くと、 山の中にある十三佛にたどり着くそうです。

地域の情報誌に心霊スポットとして取り上げられたことで、 集落外の若者が訪れるようになり、中には石仏を壊すような者がいて、 その後に必ず祟られたことから、 福岡で最も怖い心霊スポットと言われるようになります。

詳しくはわかりませんが、 仏教が広まる以前から信仰の場となる力を持っていたようで、 霊感のある人は十三佛のいる洞窟には近づけないそうです。

以前友人たちと十三佛へ行こうと計画したことがあるのですが、 私は出発の日の朝に下痢に襲われて、 私だけが十三佛に行くことができませんでした。

福岡県 力丸ダム

福岡県で心霊スポットと言うと、 多くが「犬鳴」と答えると思います。

しかし、その近くにもう一つの心霊スポットがあり、 それが「力丸ダム」です。

「力丸ダム」は八木山川上流に位置する多目的ダムで、 力丸ダム湖では釣りをする人もいる 一見心霊スポットとはかけ離れた場所です。

しかし、力丸ダムは【OL強姦殺人事件】と【保険金殺人事件】という2つのおぞましい事件の舞台となっていました。

そんな事件が2つもあった場所なので、 当然私や私の周りの人間も力丸ダムに 肝試しに行ったりしました。

福岡県 菊姫廟(山田地蔵尊 増福院)

腹違いの兄弟に命を奪われた菊姫たちが残したものは、 菊姫襲撃に関わった人物の一族をも巻き込む恐ろしい呪いで、 九州一と呼ばれる強大なものでした。

菊姫たちの恨みは宗像市山田の増福院の地蔵として祀ることで鎮まり、 今ではその地蔵は山田地蔵尊として親しまれています。

山田地蔵尊として祀られているのは、 菊姫をはじめ全員が女性ということで、 恐ろしい呪いだった菊姫たちの強い想いは、 山田地蔵尊として子を思う母の願いを叶えると言われています。

そうしたいきさつから増福院には菊姫ゆかりの品が納められ、 菊姫たち6人の墓も増福院に設けられることになったようです。

私がJR赤間駅の北にある増福院へ訪れたのも、 菊姫にゆかりのある寺だったからです。

むせるほど強い、 甘さのあるいやな匂いが鼻に飛び込んできたのは、 菊姫たちのお墓を見たりしながらお寺を歩いていた時でした。

福岡県 元英彦山遊湯共和国(英彦山グランドホテル)

福岡県田川郡にある元英彦山遊湯共和国 (英彦山グランドホテル)は経営破綻から潰れた温泉施設ですが、 近い事もありよく夏の肝試しで行くみたいです。

一昨年も去年も一応行くなよ〜気をつけろよ〜とは言っていたのですが、 若い子ってのは危険と言われると手を出してしまうもので、 楽し気に色々報告してくる訳です。

何年も経つのに綺麗な真っ白なリネン庫の話や 創設者の像が台から倒れてて、その周りにゴミが散乱〜 という話はよく聞いていたのですが、その日はじめて聞いたのは、 バイクで廊下を疾走でした。

内容は廊下をあり得ないスピードでニケツバイクが疾走して 其れに乗車してるのが自分達という話で、 証拠は中を走った跡があるとのことでしたが、 走れるような場所じゃないし先ず受け狙いだろうと聞き流していました。

そんな話をしてから半年程がたった時、 バイク痕を見たといっていた若い子が突然職場に来なくなったのです。

福岡県 福岡歴史の町骨董村(旧忍者村)

数年前になりますが、 福岡歴史の町骨董村(旧忍者村)に友達4人で行ってみました。

向う途中にあるトンネルでも出るという噂がありますが、 特になにも感じなかったのでスルーしました。

夜の0時近くに行ったのでとても外は暗かったです。

(当たり前ですが)忍者村というのは以前は子供が楽しめて 忍者屋敷やアスレチックを楽しむような賑やかな所だったみたいですが、 夜のせいかとてもそんな雰囲気は感じられず、 忍者の人形のような看板がとても怖く感じてしまいました。

車を止めて中に入ると、以前のアスレチックがそのまま残ってあり 4人で中に入ることにしました。

怖いと感じたの雰囲気だったのか、 中に入ることにあまり恐怖は感じなかったです。

今までいろいろな心霊スポットに行きましたが アスレチック的なものは初めてだったのでわくわくしていました。

まず忍者屋敷だったと思われるところに入りました、 中はボロボロで気を付けて歩かないと怪我をしてしまいそうでした。

中にある忍者の人形やぶら下がっているカラクリは なんとも言えないほどの不気味さを感じました。

福岡県 七霊の滝(しちろうのたき)

私が七霊の滝(しちろうのたき)で体験したのは 怖いというわけではなく、 奇妙な事が一ヶ月ほど続いた体験になります。

福岡への旅行から帰って部屋の電気をつけてベットに腰を落としたら、 テレビ画面が光ったように見えたのが最初の出来事でした。

部屋の中で何かが光ったと思っても、 そこにはモップだとか主張の強い色の物や、 光を反射しそうな物がおいてあったので、 勘違いぐらいに考えていてあまり気にしていませんでした。

ただそんなことが毎日のように続けば変だと思いますし、 眼の病気が心配になります。

それで病院へ行ったのですが私の眼に異常は見つからず、 疲れが影響しているのだろうと言われて、 今度の連休は温泉に行こうかなと考えていました。

それで友人と今度はどこへ行こうかとやりとりをしていた時に、 最近こんなことが続いていてと話題に出したら、 「え、そっちでもなの」と予想外の返信が帰って来ました。

1 2