1. まとめトップ
  2. おもしろ

やってる?みんなの「副業」にまつわるツイートあれこれが面白い!

本業の仕事以外に収入を得る「副業」。ツイッターでは、その「副業」にまつわるいろいろんツイートがされています。みんなの「副業」にまつわるツイートをまとめました。

更新日: 2019年07月17日

27 お気に入り 53090 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・本業の仕事以外に収入を得る「副業」

収入を得るために携わる本業以外の仕事を指す「副業」

副業には様々な種類があり、自分に合ったものが見つかれば、月に数千円~数万円の利益を得ることは難しくありません。なかには、数十万円単位で稼いでいる方も

多くの会社では原則として副業を禁止してきました。しかし、「積極的に副業を推進する」働き方改革の方針により、今後、多くの会社で副業が禁止から容認にかわっていくと考えられる

・ツイッターでは、その「副業」にまつわるいろいろんツイートがされています

▼副業禁止されてる会社に副業がバレて

友人が副業禁止されてる会社に副業がバレて二度と副業をしないよう上司に言われた。 言われた通り翌日から会社に行くのを辞めたら鬼電が止まらなかったとか。 友人いわく、何が副業かは俺が決めること。そして二度と副業をしないように言われたのでそうしたのだと。 それを聞いてメッチャ笑ったよww

@chatora_hideout 副業だなんて言われて その会社は見捨てても惜しくないほど 給料が安かったんだろうな

@chatora_hideout 上司に「いつからここが本業だと錯覚していた?」と言ってあげましょう。

@chatora_hideout 「行くのをやめた」って所がポイントですね。退職は有給を消化してから。 確かフルタイムで働いていれば2年間で40日くらいはなかったっけ?もし全く使えていなければ退職意思を一ヶ月以上前に伝える事になるのと、上手くやれば会社都合での退職になるのでその辺も問題なし。

▼企業が「副業禁止」なんて言う資格は無い

「副業なんてしなくてもいい位に金払うからウチの会社の仕事に専念してくれ!」と頭を下げるのが筋であって、家と車を持ち子供二人を大卒まで育てられる程度の“最低限の給与”すら払えない企業が「副業禁止」なんて言う資格は無い。

@shelfall @Axtu__ 経営者とか役員ってほんとにそのあたりわかってないよね

@shelfall 本当それだと思うのですが最低限の給与すら払えない企業で副業が出来るほど時間というか暇が無いところもあるのがつらいところですね…。

@shelfall マイナンバーの関係でコソーリ副業が難しくなり、業程でなくても社外で小遣い得る人も珍しくないご時世なので、大企業あたりはOK表明しとかないと経理上もやりにくいのかもですよ。逆に考えると零細小企業でやむにやまれぬ事情なら個別許可や黙認も多いですからね。

▼なぜ日本企業では副業禁止が多いのか

なぜ日本企業では副業禁止が多いのかについて妻と議論したが、「日本以外の国の大半では職業とは『収入を得る手段』に過ぎないが、日本では『どのムラ共同体に所属しているか』を示すものであり、その差が大きい」という結論に達した

@raurublock @cubicdaiya 年金や健康保険の社会保障も会社が担ってるので、文化的というよりも制度的なものですね。副業やらせると会社からしてみりゃ、その労力を会社のために使えや!ってなるんです。

@raurublock @osaka_seventeen 昔の日本って、「収入を得る手段」を“生業”、「ムラ共同体の作業」を“仕事”と区別していたらしいんだけど、前者を“仕事”と呼ぶようになって、後者が廃れたのではなく、混ざっていったというのが実際なんでしょうね。

▼副業禁止の会社を退社後に

8月まで勤めてた会社は副業禁止なのでこのアカウントを隠していたのに実は一部でバレていたという話はしたと思うんですけど、退職後に社内でその情報が共有されて部長にまで知れ渡り、その結果、部長から連絡がきて来年から会社発行の雑誌で連載が決まりました。なにこれ

1 2