1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

◼︎都心を中心に大ブームとなっている「タピオカ」

なんだか、とんでもないことになってきた。数年前からタピオカドリンクのブームが続き、従来の食の流行サイクルからいって、去年がピークだろうと高をくくっていた。

原宿・表参道など若者が集まる街ではタピオカドリンク店の前に行列ができ、新宿や池袋などにも続々と新店舗が出店している。

女の子の行列を見たら、ほぼタピオカ屋だと思って間違いない。とくに人気店、新規オープン店は延々長蛇の列で、歩行者の迷惑にならないよう、列を整理する警備員が出動している店も少なくない。

◼︎各所で価格が高騰、良質なタピオカの取り合いが起きているそう

現在は味のよいタピオカは独自のルートがないかぎり品薄状態にあるようです。

モッチモチでおいしいタピオカは値段が高騰したり、売り切れ状態を繰り返したりしています。

◼︎最近では、郊外でも新規出店が相次いでいるという

昨日もだったけどシャレオの行列ってタピオカの店?都会と違って地元田舎で見るとなんか寂しく感じるw

郊外なのにタピオカ屋さんが何軒かできてた。しかも売れてる。本当に人気なんだなー。 pic.twitter.com/MiwUHhP4dh

タリーズの真横にタピオカ屋は攻めすぎじゃろ 世はまさにタピオカ戦国時代(汎用性高い文言)

原材料費の安いタピオカはコスト面においても参入障壁が低い。それゆえ参入ペースが加速し、ブームにつながっている側面もある。

◼︎ついには、男性をターゲットにしたタピオカフロートも

【ニュース】「男性もタピオカを飲みたい」の声に応えてコーヒーベースのタピオカフロートが登場 wwdjapan.com/articles/898516 #ルサンパーム pic.twitter.com/SeelJyhBrR

「ルサンパーム(LE SUN PALM)」は7月10日、男性目線で開発されたタピオカ“タピオカフロート ミルクコーヒージェリー”(500円)を東京・渋谷マークシティで発売する。

ミルクティーの代わりにコーヒーをベースに使用することで、コーヒーフロートのような感覚で味わうことができる。

コーヒーゼリー&タピオカの食感が楽しい♡渋谷の“ルサンパーム”にタピオカフロート ミルクコーヒージェリーが登場 isuta.jp/600247 pic.twitter.com/EFAVQkcGcx

◼︎夏を前にタピオカがさらに進化しているそうで・・・

いや、「とんこつラーメン」言われてるけども! 「タピオカ“令”麺」爆誕!!!? appbank.net/2019/06/21/iph… pic.twitter.com/JczUJcXzul

その名も「タピオカ“令”麺」

「夏イケ麺祭」では、東京ラーメン国技館 舞の各店舗から夏季限定のラーメンが登場! 今までにない“映える”一杯・・・に、しても個性的すぎじゃないですか!?

ラーメンとタピオカと山芋の組み合わせに、カツオが効いた冷製スープを注いだ。この期間にしか食べられない、ユニークな1杯だ。

仕事終わりにタピ活してる(*бωб*) タピオカ“令”麺だって(* ̄∀ ̄) いくらタピオカ流行ってるからってラーメンにまでしちゃうもんなの?笑 #博多だるま pic.twitter.com/zCXKJhaI5C

1 2