1. まとめトップ

心電図・体組成計を上手に計測するための工夫

導入している体組成計が高齢者など、皮膚の状態によって測定できない事が多発。困ったので、改善方法を調査してみた。

更新日: 2019年07月10日

1 お気に入り 117 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

フレイル、サルコペニア…インピーダンス法で筋肉量を測定し、リハビリ・栄養によって筋肉量が増えたか奮闘しながら実施中

miyamontaさん

体組成計とは

体脂肪や筋肉量、骨量など人間の体の組成を計測するための機器

体組成計を計測するための工夫

若者や皮膚の状態が良い人、乾燥していない人はそのまま測定してもよいが…

体表面に電極を取り付けたときに問題となるのは、皮膚のインピーダンスである

電極接触抵抗を低減するには、電極を装着する皮膚表面の前処理や電極装着時の押し付け圧が重要になる

正しく測定できない理由には何がありそうか?

(1)患者の発汗 (2)皮膚前処理の不足 (3)使い捨て電極の乾燥 (4)異種電極の混用 (5)誘導コード(リード線)の断線 (6)接続コネクタの接触不良

一般に電極の装着状態を電極間のインピーダンス(抵抗)や電極の分極電圧でモニタリングしているので、これらに影響を及ぼすような状態になれば、電極の装着異常となりえる

エラーが出て、皮膚抵抗が高い場合はどうする?

皮膚の汚れや皮脂を落とすため、酒精綿(アルコール)で装着部位をこすります。

スキンピュアをガーゼなどに適量つけて、ゲルが触れる部分または電極中央部分の皮膚面を同じ方向に2~3回、しっかりこすります。
余分なスキンピュアを、ぬるま湯か水で湿らせたティッシュペーパーなどできれいに拭き取ります。

アルコール綿で皮膚の汚れや皮脂を拭き取ると同時に、皮膚前処理剤で角質を除去することによって、インピーダンスを下げ、安定した心電図を記録することができるようになります。
それぞれ目的が違いますので、どちらかを省略したりせず、この二つの方法を併用しましょう。
※ 小児や皮膚の弱い被検者さんは使用をお控えください。

電極装着前にアルコール綿などで皮膚の汚れを落とします。皮膚処理剤などで角質層を剥がしますが、皮膚処理剤は使用後きれいに拭き取るようにしましょう。

小児や皮膚の弱い患者には低濃度アルコール処理だけでも可能です。電極装着は記録中はがれ落ちないようにしっかり貼り付けます。高齢者の患者さんは皮膚のしわやたるみなどで電極の装着が不完全となりやすいため、皮膚を少し伸ばしきみに貼り付けます

電極装着に際しては、必ず電極部位の皮膚をアルコール綿などでよく拭いて、皮膚表面の脂肪分を取り除く

アルコール過敏の患者にはアルコール綿以外の消毒綿や皮膚前処理剤などで皮膚表面をこするよう
にすると良い。皮膚処理後、心電図記録用クリームを皮膚に薄く刷り込むように塗り電極を装着

こんな方法も考えるべきか…

電極を押し付ける…

約3KΩ程度のインピーダンス低下が起こる

電極にもこだわってみてもいいかも…

ゲル:心電図を導出するための材料による違い

ペースト

皮膚によく浸透、なじみがよい
乾燥肌にも最適な低インピーダンス

ソリッドゲル

はがした時のゲル残りが少ない

粘着ゲル

導電と粘着の2つの役目を兼ねる
皮膚に優しく貼り付けられ、カブレが少ない

色々な電極

日本光電の営業さんに弊社のお勧めを聞いてみました。
これがいいのでは?と

ゲル部分には低インピーダンスペーストを使用しています。
肌へのなじみが早く、装着直後から安定したモニタリングが可能です。
X線検査時にカゲになりにくい素材を使用しています。

特  長 
●粘着性に優れており、正確で安定したモニタリングが可能です。
●保存に便利なジッパー式袋入りです。
仕  様
●材質:パッド/ウレタンフォーム、粘着部/ソリッドゲル、電極素子/Ag(銀)・AgCl(塩化銀)

SECAの業者さんにはこちらを勧められましたが、廃盤になった様子?

1 2