1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

これは胸熱!80年代人気作品が集結「ジャンプ酒場」がオープン

キン肉マンや北斗の拳、聖闘士星矢などジャンプの黄金期である80年代の漫画が集結する「ジャンプ酒場」がオープンして話題となっています。

更新日: 2019年07月10日

13 お気に入り 22286 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■週刊少年ジャンプ

集英社が発行する日本の週刊少年漫画雑誌。略称は『ジャンプ』、『WJ』 など。1968年に『少年ジャンプ』として月2回刊誌として創刊、翌1969年より週刊となり『週刊少年ジャンプ』に改名

今では少年漫画雑誌の代名詞と言っても過言ではなく、80年代、90年代初期が全盛期と言われ、ゴールデンタイムにアニメ放映された作品も多数ある

1980年代後半から90年代前半にかけて、「ドラゴンボール」を筆頭に人気連載を多数抱えた頃の発行部数は600万部を越えていた

■この「週刊少年ジャンプの黄金期」をテーマにした居酒屋がオープンした

集英社の漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』の創刊50周年記念企画の一環として、11日から東京・新宿歌舞伎町に「おとなのジャンプ酒場」がオープン

巨大壁画をはじめ、表紙ウォールや巨大フィギュア・コレクション、漫画家のお宝グッズ、80年代ジャンプ本誌などに加え、オリジナルのコラボメニューも

「キン肉マン」や「北斗の拳」、「聖闘士星矢」など、数々の人気作品を生んだ「少年ジャンプ」の黄金期と呼ばれる80年代がテーマ

■価格もリーズナブル!

場所は東京都「WaMall歌舞伎町」の5階で、営業時間は平日17時~23時/土日祝日14時~23時(22時半ラストオーダー)まで

訪れた人には、ジャンプキャラクターたちが描かれたメニュー表、オリジナルコースター、箸袋などのほか、計7回の来店で「おとなのジャンプ酒場」のオリジナルジョッキがプレゼント

■面白いメニューが用意されている

ジャンプの名作をイメージしたコラボメニューは、キン肉塩レモンドライバーや北斗百裂タルタル拳、かめはめ油淋波など、全7種のソースが付いた「唐揚げ」、ハンバーグとチキンステーキの夢の合体ハンバーガー「マッスル・ドッキングバーガー」

「魁!!男塾」の「富樫源次の大海老油風呂アヒージョ」、「シティーハンター」の「槇村香の100tハンマーコブサラダ」など

塩キャベツ、枝豆、冷やしトマト、鶏のから揚げ、フライドポテトなど一般的な居酒屋メニューがある。

■その他、ファンにはたまらない工夫が盛りだくさん

ジャンプキャラクターたちが描かれたメニュー表、オリジナルコースター、箸袋など

などがサービスされるようです。

1980年代のジャンプ読者に馴染み深いタイトルで店内を装飾。巨大壁画や、表紙ウォール、巨大フィギュア、フィギュアコレクション、マンガ家のお宝グッズ、80年代のジャンプ本誌などが店内に並ぶ。

■話が尽きない居酒屋になりそうだ

『キン肉マン』『北斗の拳』『聖闘士星矢』『魁!!男塾』『ろくでなしBLUES』『ドラゴンボール』『シティーハンター』など、当時のヒット作品を読んでいたファンの憩いの場

店内には、80年代のジャンプ7大ヒーロー(孫悟空「ドラゴンボール」、前田太尊「ろくでなしBLUES」、剣桃太郎「魁!!男塾」、キン肉マン「キン肉マン」、星矢「聖闘士星矢」、ケンシロウ「北斗の拳」、冴羽獠「シティーハンター」)揃い踏み

巨大壁画のメンバーです。

1 2