少年は「両親や祖父から、『習いものをしろ、何をやっているんだ』などと度々言われ、皆殺しにしてやろうと思い、衝動的に殺した」と供述している。

出典2004年11月 茨城県水戸市平須町1828-484 19歳の息子による、両親撲殺事件|大島てる まとめ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「子どものため」という【教育虐待】の恐怖

人生経験を積んだ大人または親であろうとも、人生を悟った聖人ではありません。自分の思いとは裏腹に子供を傷つけている場合があります。人によっては「親の思い」そのものが間違い、もしくは勘違いであることさえあります。教育虐待はそうした過ちが表面化したものです。…たぶん。

このまとめを見る