・幼いころから習い事や塾、スイミングスクールなどに通わせる

・約束を守れない場合、体罰を与える。食事をさせない、外に出す等。

・口答えは許さない。

・見るテレビの制限をする(ニュース番組・健全なアニメなど)

・友人との連絡を禁止する。遊びに行くことも、家に招くことも禁止する

・毎日の学習の確認をする(テスト結果の報告、学習内容の説明など)

・博物館、展覧会などに連れていく

・子供とは率先して関わる。遊びも付き合う

・成果が上がらない場合、すぐに塾や先生を変える

出典中学受験で子どもをツブす「教育虐待パパ」の共通点(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「子どものため」という【教育虐待】の恐怖

人生経験を積んだ大人または親であろうとも、人生を悟った聖人ではありません。自分の思いとは裏腹に子供を傷つけている場合があります。人によっては「親の思い」そのものが間違い、もしくは勘違いであることさえあります。教育虐待はそうした過ちが表面化したものです。…たぶん。

このまとめを見る