ソフトバンク・テクノロジーは2017年、通常の採用とは別に「グレードスキップ制度」を導入。同社の事業分野のコンテスト入賞経験や、学生時代に起業経験などがあると、一般採用より上の等級で入社できます。最高で管理職の一つ手前の等級での入社になり、初任給は通常の学部卒に比べて35%高い月額30万5000円になります。

出典ソニーのAI人材は年収730万円!広がる初任給格差【イチ押しニュース】 | 就活ニュースペーパーby朝日新聞 - 就職サイト あさがくナビ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

これでGAFAに対抗できる? 新卒ITエンジニア獲得競争が苛烈

NECが新卒でも年収1000万円超が期待できる新制度を発表。GAFAを中心としたIT系企業の人材獲得競争が苛烈になっていることに様々な声があがりました。

このまとめを見る