血液は体中を巡り、体に必要な栄養や酸素を届けながら、不要な物を回収しています。全身を巡った汚れた血液は腎臓でろ過され、血液中の不要な物を尿として排出しています。腎臓の機能が低下するという事はこの機能が低下するため、血液中に不要な物が多くなり、結果クレアチニンや尿素窒素などの数値が高値となります。血液中に有害物質を多く含んだまま体中を巡っていきますので、かゆみなどの症状が現れやすくなります。

また血液中には排出できなかった不要な物が多くなるため、血液はドロドロとした状態となってしまいます。ドロドロとした状態の血液は血流を悪くさせ、更に細い血管の集まりである腎臓には流れが悪くなりやすくなります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

腎臓の役割と症状/腎臓病には自然の生薬も効果的!?

腎臓病は一度慢性化すると非常に厄介な疾患です。その為早めの予防と対策が何よりも重要とされています。

このまとめを見る