腎臓は血圧を上昇させるホルモンを作るために必要な「レニン」を分泌しています。腎臓内は細い血管が集まっており、腎臓の機能の低下により腎臓内の血液の流れが悪くなると、血液が届いていない→血圧が下がったと判断されるため、レニンを多く分泌し、結果血圧を症状させるホルモンも多くなり、高血圧となります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

腎臓の役割と症状/腎臓病には自然の生薬も効果的!?

腎臓病は一度慢性化すると非常に厄介な疾患です。その為早めの予防と対策が何よりも重要とされています。

このまとめを見る