腎臓の機能が低下すると、血液のろ過する機能も低下し、血液中には要らないものが多くなっています。その要らないものを多く抱えた血液が全身を巡っていくため、体には「むくみ・浮腫」「かゆみ」「尿量の減少」「胃の不快感(ムカつき・吐き気など)」などの症状が現れやすくなります。そのような不快な症状を軽減するために漢方対策は良いそうです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

腎臓の役割と症状/腎臓病には自然の生薬も効果的!?

腎臓病は一度慢性化すると非常に厄介な疾患です。その為早めの予防と対策が何よりも重要とされています。

このまとめを見る