これは私の親戚のおばさんが体験した怖い話です。

おばさんが学生のころ、友人三人とおばさんの四人で
とあるお寺に車で肝試しに行ったそうです。

車でそこまで行き、お寺に行くための石段の傍に車を停め、
ゆっくりとゆっくりと石段を登っていきました。

石段を登っているときは、不気味すぎるほど静かな状態で
あまり誰も喋らずに登っていったそうなのです。

しかし、石段の中腹辺りに差し掛かったとき、
突然お寺の方から、うぃいいいいいいいん、
というモーター音(おばさんはチェーンソーの音みたいだったといってました)
がしたそうです。

突然のその音に、全員びっくりして慌てて石段を駆け下りていき
急いで車を出したそうです。

帰りの車で、さっきの音はなんだったのか、
心霊現象なのか、のような話題で盛り上がっていました。

しばらく車を走らせて、ふっと外を見ると
小さな女の子が自転車をこいでそばを走っていました。

出典【怖い話】肝試しの帰り道 | 日本の都市伝説(怖い話)&未解決事件

続きを読む
https://xn--9oqx67ab2fnkbmy2he6h.com/?p=2244

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【一人で閲覧禁止...だぞ!】恐怖の肝試し体験談まとめ

肝試しの時に実際に起きた恐怖の体験談をまとめました!

このまとめを見る