1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

もう3度目…。ドイツ・メルケル首相の「体の震え」が心配すぎる

ドイツ・メルケル首相の「体の震え」が3度目に達したというニュースが飛び込んできました。健康面は大丈夫なのでしょうか?

更新日: 2019年07月11日

11 お気に入り 37019 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■ドイツのメルケル首相

メルケル首相は、旧ソ連の影響下にあった東ドイツ出身で、ベルリンの壁が崩壊した後、35歳で政界入り。1990年に議員に選出され、2002年にCDU党首

2018年までキリスト教民主同盟 (CDU) 党首を務め、2005年から第8代ドイツ連邦共和国首相を務める。ドイツの歴史上初めてとなる女性首相

任期中、ヨーロッパの信用不安やウクライナ危機、それに難民問題などの大きな政治課題に直面しましたが、手堅い政治手腕で無難に乗り切って国民の支持を獲得

■先日「体の震え」がニュースになった

ドイツのメルケル首相が27日、シュタインマイヤー大統領との公務中に再び何度も体を震わせる事態が起きた

その後、記者団に水分が不足していたと説明。脱水症状だったことを示唆した

暑い日中の式典で脱水症状になったのだと首相は後に説明し、「大丈夫だ」と健康不安説を払拭した。

■その後、また震えに襲われ今回で3回目

ドイツのアンゲラ・メルケル首相(64)が10日、ベルリンで行なわれた、フィンランドのアンティ・リンネ首相を歓迎する式典で、体を激しく震わせる場面が

その様子は独放送局NTVの映像に映し出された。 同首相はその後、予定通りリンネ首相との共同記者会見を開催。震えの兆候は見られなかった。

■その震えの様子がこちら

■今回は脱水ではない可能性が高いという

この日は気温が高かったものの、式典のあった建物内は涼しかったという。メルケル首相は水を飲むよう促されたが、飲まなかった。

メルケル首相は式典後の記者会見で、この問題に「対処している」と述べたが、体調は良いと強調した。

次の首相候補であるアンネグレート・クランプ=カレンバウアー氏が職責をまっとうできるか、疑いの目を向けたと報じた

■日本からも心配の声が出ている

今朝ニュースで見たけど、震えが来てるメルケル首相の様子は3度とも大丈夫か心配になるレベル。。。健康に問題はないと発言したようだけど、何より大事なのは体。

メルケル首相心配やね-。何の症状なんだろ。高齢というほどでもないしなぁ。

これは心配。立場上1度目ですぐに再発防止に努めたはずと思うけどこの1か月で3度もだともう「調子はいい」はありえないだろうなぁ‥んん。なんの病気かわかんないけど休養とって治療に専念してほしい。 メルケル独首相、また震え=3度目、健康懸念強まる:時事ドットコムint jiji.com/jc/article?k=2…

メルケルさん体の震え、無理せず頑張って欲しい… これくらいのお歳の方は余計に心配になるなぁ

メルケルさんの全身の震えは年齢から言って、心配だけど、震えだけじゃ、即、健康的に問題があるとも言えないしなぁ。むしろ、年齢的にそのような症状が出てもおかしくは無いし。

1 2