1. まとめトップ

【2019年】福岡で自毛植毛をする! 術後の満足度が高いクリニックBEST3

外科的治療でAGAを治すなら、現時点では自毛植毛が一番と言われています。まとめでは、福岡で自毛植毛を行っているクリニックに着目しました。ベスト3をご紹介しますので、植毛をお考えの方は参考にしてみてください。

更新日: 2019年07月11日

1 お気に入り 140 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

krohuulaさん

AGAは自毛植毛で治る!?

身近なAGA治療というと、継続して内服薬を服用することですが、近年は植毛が注目されています。
その中でも、自毛植毛は定着すれば生涯にわたって生え続けると大きな話題となっています。

自毛植毛で、患者自身の後頭部や側頭部の毛髪を移植用の髪として使用するのは、これらの部位の毛乳頭にはジヒドロテストステロンと反応するレセプターがほとんど存在しないため、脱毛しにくいという性質があるからです。

また、薄毛になりやすい部位に移植をしたあとでも、もともとの性質を保ち続けるため、定着すれば生涯にわたって生え続けます。

術後の満足度が高いクリニックBEST3【福岡編】

新宿、大阪、名古屋、福岡の主要都市に病院を構えています。日本国内の植毛シェア50%以上、症例25,000件以上という確かな実績で、高い評価を得ています。

当クリニックの医師は、植毛に特化したスペシャリストとして日々成長しています。一年に10回しか施術をしない医師と、100回行う医師。外科医の世界では、より高い技術を持つのは明らかに後者です。研鑽を重ね、努力を惜しまぬ医師がいます。

「Hair transplantation」の著者で有名な、現在世界一のDr.シャピローのもとで研修を受けた医師が担当してくれます。
医師自身も自毛植毛を3回受けているというのも、患者としては共感できる部部でもあります。

チョィ式植毛針「チョィニードル」のDrチョイの指導と、「Hair transplantation」の著者で、現在世界1のDrシャピローにアメリカで研修及び、施術を受ける。手術を受けた事実が他人に分からない「undetectable operation」を実践しています。

全国的に、AGA治療で有名なクリニックです。内服薬や注射による治療だけでなく、自毛植毛も行っており、傷跡が目立ちにくいというスマートグラフト自毛植毛という施術法を採用しているとのことです。

自分自身の毛髪を使う自毛植毛は、自分の細胞を植え込むので拒絶反応の心配はありません。さらに自分の細胞なので生着率が95%と高く、一度生着した髪の毛は普通の髪の毛と全く変わりなく成長し、生え続けます。

おわりに

いかがでしたか?
数あるクリニックの中から評判の高いクリニックを厳選しました。実例を紹介したページのURLをリンクさせているので、参考にしてみてください。

1