1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

クールビューティー「芦名星」がゴールデン初主演!『W県警の悲劇』が楽しみ

クールビューティーな名バイプレイヤー「芦名星(あしな せい)」が、夏ドラマ『W県警の悲劇』でゴールデンタイム連ドラ初主演する。女性キャリアが出世のために、過ちを起こした女性警察官と対峙するサスペンス。共演には芦名と同じホリプロの、谷村美月、戸田菜穂、鈴木砂羽ら豪華女優陣が決まった。

更新日: 2019年07月14日

5 お気に入り 6877 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆クールビューティーな名バイプレイヤー「芦名星」

最近は連ドラの脇をクールにしめる名バイプレーヤーとして、制作陣に重宝されている。

◆海外との合作映画『シルク』で大きな注目を集めた

『シルク』(2007)

芦名星

TVドラマ「STAND UP!!」(03)でデビュー。「恋骨・劇場版」(04)で映画に初出演し、「仮面ライダー響鬼」(05)などへの出演で徐々に知名度をあげる。

一躍、注目が集まったのは、2007年の日本・カナダ・イタリア合作映画『シルク』の日本人ヒロインに抜擢された時のことだ。クールでミステリアスな美貌で、800人もの中からオーディションを勝ち抜いて大役をゲット。

映画『鴨川ホルモー』や、映画『カムイ外伝』、ドラマ『信長のシェフ』、NHK大河ドラマ『八重の桜』、ドラマ『ST赤と白の捜査ファイル』などに出演。

◆小泉孝太郎との熱愛報道もあった芦名、実は意外に庶民的な一面

俳優・小泉孝太郎(40)と芦名星(35)の熱愛が8日、『NEWSポストセブン』で報じられた。双方所属事務所は同日、「プライベートについては本人に任せております」と、肯定も否定もしなかった。

2019年5月

「普段から電車に乗ることが多いみたいですね。駅ナカのスーパーで買い物している姿もよく見かけますよ」(スーパーの常連客)。クールビューティーでありながら、庶民的な感覚も。

◆そんな芦名がゴールデン初主演となる『W県警の悲劇』

芦名星が、7月スタートの「土曜ドラマ9『W県警の悲劇』」(毎週土曜夜9:00-9:55、BSテレ東)で主演を務める。

『ST警視庁科学特捜班』、『相棒』などの刑事ドラマにも出演する芦名だが、今回は、ある目的のために「出世」を志し、そのために「手段を選ばない」ところもある、女性警視というキャリア役。

◆原作は葉真中顕の同名小説

原作は、『凍てつく太陽』で今年の『第21回大藪春彦賞』、『第72回日本推理作家協会賞』を受賞したばかりの、葉真中顕氏の同名の小説(徳間書店)。

監察官・菜穂子(芦名)が成り上がっていくため、各所轄にいる女性警察官が起こした過ちや、事件の真相を暴いていくサスペンス。

イヤミスとしても、女のバトルとしても、考えさせられる人間ドラマとしても、大人の鑑賞に堪えうる異色の刑事ドラマで、県警を舞台に繰り広げられる、女の成り上がりストーリーでもある。

1話完結のドラマでありながら、初回から最終回につながるどんでん返しが楽しめるストーリーが展開される。

◆共演には芦名と同じホリプロの豪華女優陣

芦名を含めホリプロ所属の女優たちが各話で“バトル”を繰り広げる。

1 2