1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

◼︎ミニストップが、3か月で193店閉店していることが明らかに

社は、2019年7月5日発表の2020年2月期第1四半期決算で、ことし3月~5月にかけて全国193店舗を閉店したと明かした。

閉店店舗を都府県別にみると、前年同期比で東京が21店舗、埼玉と千葉が20店舗、愛知と福岡が19店舗の減少で、多くの人口を抱えるエリアでの閉店が目立った結果だ。

近所のミニストップが閉店してた。 ちょっとガッカリ…

◼︎不採算店舗を閉店し、既存店舗への投資に回すと説明

構造改革の一環として、直営店を中心に193店舗を閉店した。閉店により、直営店舗に関わる固定費を圧縮

その資金を既存フランチャイズの売上向上に投資し個店の競争力を上げる。

「これで不採算店舗はなくなった。今期は既存店の投資に注力し、来期以降に出店を加速していきたい」

◼︎近年は長らく客離れに苦しんでいるミニストップ

大手3社に対抗する武器として、1号店の開店時から設置を始めた「イートイン」の優位性が低下

近年は大手3社もイートンを積極的に設置しており、ミニストップのイートインの斬新性は低下している。

ミニストップのから揚げ弁当を食する前に閉店ラッシュのニュースがΣ ウチの近所の店は大丈夫だろうか( ˙-˙ )

うちの近所のミニストップもいつの間にか閉店してて悲しみだった。Xポテト大好き。

◼︎また、最近ではミスドも大量閉店が報道されている

ミスタードーナツの大量閉店が止まらなくなっている。運営会社のダスキンによると、2019年3月末時点のミスドの国内稼働店舗数は1007店で、1年前から79店減った。

スドの国内チェーン全店売上高も減少の一途をたどっている。19年3月期は740億円で前期比5%減だ。減少は11年連続で、ピーク(08年3月期)の1253億円から4割減っている。

近所のミスドが閉店するらしい...うそやろー わたしの食欲はどこに向かえばいいのか誰か教えてください>_<

◼︎いまはドーナツ販売だけでは厳しい状況が続いている

コンビニスイーツの台頭もあってか、業績の低迷がたびたび報じられているミスタードーナツ

ミスド側は、ミスドゴハンによって『顧客の利用動機を拡大したい』としていますが、これはつまり、ドーナツだけでは不十分

従来のドーナツ主体のメニューに飲食関連のラインナップを加え、「軽い食事もできるお店」へと変貌を図っているのです。

◼︎景気の停滞が売上低下に直結しているとの指摘もある

1 2