1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

◼︎いま飛ぶように売れているトイレットペーパーがある

◼︎先日、テレビ番組で紹介されたことで爆発的ヒットに

2019年5月31日、さんまのまんまでさんまさんへのお土産でムロツヨシさんからプレゼントされ、さんまさんが大絶賛!

「さんまのまんま」で紹介されたのがきっかけで、製造が追い付かずに予約受け付けはいったん中止。

すでに愛用者だったさんまさんは、商品の使い心地について「すっごい頑丈なの。丈夫やし強くて柔らかいっていう」「なんかもう一度拭きたくなるの」と絶賛。

◼︎ヒカキンなど著名人が絶賛しているという

芯は赤色で、紙の白色と合わさって日本産であることをイメージしている。海外への土産としても好評だ。

ダブルではなくトリプルという贅沢さが人気の理由だとか

通常のトイレットペーパーはシングルか2枚重ねのダブルが一般的だが、この「うさぎ」はなんと3枚重ねのトリプル。

繊維を壊さないように丁寧にゆっくりとすかれた、通常のシングル用の紙より約3割薄い紙を使用しているので、3枚重ねても厚くならず、フワフワとした柔らかい肌触りを実現

◼︎また、皇室献上品の「羽美翔」も大人気

「望月製紙」は、主力商品で皇室献上品の「羽美翔」をはじめ、高品質のトイレットペーパーを製造販売している会社です。

1ロール1ロールを職人さんがセレクトし、選ばれたものだけが製品化されているそう。

すこしはやい誕生日プレゼント頂いた〜! まさかの!高級トイレットペーパー羽美翔! ありがとう〜〜〜 pic.twitter.com/ijDEiPgMbA

箱は、京都の和紙職人さんが手張りで一個ずつ手作業で仕上げているそう。表面には銀泊が使われています。

使ったひとからは「やばい・・・」との声が続出

夢のようなお品です。もったいないような気持ちです。

1 2