1. まとめトップ

起きたら吐き気がする?朝に気分が悪くなる原因と改善法

二日酔いでもないのに朝起きると吐き気がしたり体がだるくなってしまう症状を抱えている人がいます。原因がはっきりしないため、毎朝が憂鬱という人も多いでしょう。朝に気分が悪くなる症状の原因と改善法をまとめました。

更新日: 2019年07月13日

5 お気に入り 11934 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mementmementさん

二日酔いでもないのに朝吐き気や気分の悪さが出るのはなぜ?

朝起きると気持ち悪い、出かける前になると吐き気がするといった経験はありませんか?

昨日の夜の行動に問題があったのかな?それとも寝ている時に何か問題があるのかも知れない!など様々な疑問を持っている人も少なくないはずです。

二日酔いでもないのに朝起きると吐き気がしたり体がだるくなってしまう症状を抱えている人がいます。原因がはっきりしないため、毎朝が憂鬱という人も多いでしょう。朝に気分が悪くなる症状の原因と改善法をまとめました。

二日酔いなど、自分で原因が分かれば良いのですが、その条件に当てはまらない場合、急な吐き気という症状は何が悪いのか特定しづらいものでもあります。

出典http://症状と治療法.com/朝から気持ち悪いし吐き気がする%EF%BC%81【5つの原因を-7008

【原因】

◇消化器の不調

夕飯を食べた時間が遅すぎたりすると胃などの消化器官に負担をかけ、消化不良を起こし次の日の朝に胃もたれや胃炎・胸やけのような症状になります。

出典http://症状と治療法.com/朝から気持ち悪いし吐き気がする%EF%BC%81【5つの原因を-7008

過食はもちろん、就寝前の食事でも、胃や食道に大きな負担がかかり、炎症が引き起こされます。

◇目の疲れ

仕事などで眼を酷使したり、寝る直前までパソコンやスマホ、テレビを見ていたりすると、休まなくてはいけないと指令を出す脳神経の働きが乱れます。

出典http://症状と治療法.com/朝から気持ち悪いし吐き気がする%EF%BC%81【5つの原因を-7008

質の悪い睡眠で寝不足になって眼の疲れはとれないまま、ダメージは翌日の朝にまで引きずります。

出典http://症状と治療法.com/朝から気持ち悪いし吐き気がする%EF%BC%81【5つの原因を-7008

◇自律神経の乱れ

不規則な生活による体内時計が崩れることにあります。ほかにも栄養バランスが取れていない食生活、運動不足によっても体内時計は乱れてしまいます。

自律神経という脳の中にある神経系の働きも不調をきたします。そうなると、朝目覚めても体が重く、だるいと感じたり、場合にはひどい頭痛や嘔吐感に襲われたりします。

出典http://症状と治療法.com/朝から気持ち悪いし吐き気がする%EF%BC%81【5つの原因を-7008

◇毎日のストレス

仕事のある平日、朝起きると気持ち悪い……という人がいます。
これはストレスや心労が、朝の吐き気に影響している可能性が考えられます。

ストレスは胃酸を過剰に分泌してしまう傾向にあります。そのため胃腸炎を起こしやすく、胃に不調を感じやすくなるため吐き気も強くなります。

◇病気の可能性

朝起きれないとか、体がきつそうとか、熱が無いのに頭痛がするとか頭痛薬を飲んでも頭痛が治まらない場合は起立性調節障害も疑って下さい。

起立性調節障害は特に成長期の未成年に起こりやすい病気だと言われています。9割の人は18歳を境に症状が落ちついてきます。

症状がひどい、別の疾患とも関連があるようならすぐに病院の診察を受けましょう。

朝の気分の悪さを改善する方法とは?

◆寝る時の姿勢を変える

右を下にして眠ると消化を促進すると言われているので、左向きに眠るより、右向きに眠るように心がけてみてください。

1 2