1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

そんなに売れてるの?「午後の紅茶」が絶好調のワケが納得だった

午後の紅茶の売れ行きが絶好調らしいです。その理由とは?

更新日: 2019年07月13日

16 お気に入り 64216 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■午後の紅茶が好調らしい

紅茶飲料No.1ブランド「キリン 午後の紅茶」が、2019年1~6月の累計販売数量が2590万ケース(前年比108%)となり、上半期で過去最高になった

「午後の紅茶」ブランドの上半期の販売数量は前年同期比8%増。特に、無糖ストレートティーの「おいしい無糖」は15%増と大きく伸びた

「キリン 午後の紅茶」から、3月26日(火)に発売した「キリン 午後の紅茶 ザ・マイスターズ ミルクティー」が発売から1か月半で早くも2,000万本※2 を突破

■要因が各社が新商品を投入して「紅茶市場の拡大」が行われたこと

紅茶飲料市場も1~5月累計で前年比109%と拡大しているという。これは、上半期に紅茶飲料の新商品が各社から多く発売されたこと、ほぼすべての年代で紅茶飲料の購入率が拡大している

■そして「タピオカ」の大流行の影響も大きい

タピオカ・ミルクティーが大ブームとなり、記者もついつい飲んでしまいがちだが、その時に改めて気づいたことがある。それは忘れていた紅茶の美味しさ

■タピオカブームによって紅茶が注目されてる

タピオカは別に好きでも無いんだけど、タピオカの飽和によって、美味しいミルクティーを作る技術も一気に浸透してる。 紅茶大好き人間としては、美味しい紅茶を出せるノウハウを得たカフェが増え、タピオカブームが去った後に日本の紅茶事情の劇的な改善が起こることを期待してる。

コーヒー飲めない紅茶大好き人間にとってはミルクティーが気軽に飲めるようになったことがめちゃくちゃ嬉しいタピオカブーム… pic.twitter.com/5yJdIJd0zX

タピオカのおかげでミルクティーが飲めるようになり、さらにタピオカ入ってないミルクティーも大好きになったので紅茶派です!!! 今2本目買ってきました #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/271563242

■流行と言えば、最近「ルルレモン」というブランドが注目されている

ルルレモンが大人気だ。アスレジャー大手のルルレモンは3月27日、第4四半期と2018年通期の好調な業績を報告した。株価も上がっている。

1998年にlululemonを創業したチップ・ウィルソンは、カナダ・バンクーバーの海沿いの街Kitsilanoに、昼はデザインスタジオ、夜はヨガスタジオの顔を持つスペースをオープン

ルルレモンの主力商品はこれまで、女性向けのヨガ・パンツやワークアウト・アイテムだったが、市場の競争が激しさを増すにつれ、同社はカテゴリーを多様化

■扱うのはスポーツウエア。そしてヨガスタジオなども運営

ヨガやランニング、サイクリング、マリンスポーツなど様々なジャンルのメンズとウィメンズ製品を販売

スポーツウェア市場は、アディダス、アンダーアーマーズ、ナイキなどのメジャーブランドが市場を占めていたが、ルルレモンはこれらの老舗ブランドを脅かす勢いで急速に成長

カナダ・バンクーバーで創業した、アスレティックウェア・ブランド、ルルレモン(lululemon)は2019年4月6日(土)、東京・原宿エリアに新ストア「ルルレモン ハラジュク(Lululemon Harajuku)」をオープン

1 2