1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

shibaryoさん

一条工務店の商品タイプ

坪単価の比較

i-smart(アイスマート)で有名な一条工務店ですが、その他のシリーズもたくさん用意されています。

住まいの隅々まで機能性と美しさを両立させ心から癒される空間
業界最高レベルの快適性能と機能美

シンプルモダンな家。業界トップレベルのエコ性能。
高性能なのにコストが抑えられる。

ふんだんに使った無垢材で上質な室内空間。
本物志向のヨーロピアンスタイルはこだわった素材とデザイン

カジュアルなヨーロピアンデザインが特徴。
モダンな空間を演出するナチュラル素材のコーディネート。

オールドテラコッタの瓦屋根を使った南欧風の家。
木製デッキや、庭での家族の団欒がよく似合う。

日本の伝統美をいかし、本格的な和風住宅や和モダンも楽しめる。
風格のある中にも高い機能性を持つ家。

高性能の設備が揃い、気密性や断熱性、そして充実した標準仕様は、非常に魅力的です。

坪単価は施工面積の広さによっても変動します。広ければ安く、狭ければ高く、当然といえば当然の価格設定です。

値上げを続けるハウスメーカーは一条工務店だけなのだろうか?
他のハウスメーカーも度重なる坪単価値上げを実施しているのだろうか?

他のハウスメーカーと比べた場合、一条工務店の坪単価は、比較的安い部類に入るでしょう。

一条工務店の坪単価は40万円~80万円ほどと言われています。

※2019年6月現在。

ただし、これらはあくまで坪単価のみです。

坪単価の推移

年々建築費用が上がっていますので、今後さらに上がっていく可能性があります。

また、地域によっても多少プラスマイナスがあります。

一条工務店i-smartの2011年時点の販売開始当初の坪単価は35坪の家で572,500円/坪でした。2011年度当時は35坪の一条工務店i-smart建物本体価格は2004万円で建てられました。当時の消費税率は5%でしたから、税込み価格では2104万円

2011年時点では坪単価は57.5万円/坪程度であったものが徐々に上がりし、2016年頃に大幅に値上がりし、それ以降は62万円/坪~64万円/坪程度で推移

おすすめの商品タイプ

全館床暖房がキッカケで一条工務店を検討する方が多いので、i-smartを選ばれる方が圧倒的に多いんです。

一条工務店といえばセゾンが主力商品でしたが、デザイン性とコスパの高さから、近年ではアイキューブの受注が伸びてきています。

アイキューブとアイスマートは、外観は似ていますが、内装関係では好みが分かれそうです。

ウッド調なナチュラル感が好きな人は「i-cube(アイキューブ)」
シャープなかっこよさを求める人は「i-smart(アイスマート)」

実際に必要な費用

1 2