1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これは参考にしたい!ケンタッキーの業績がV字回復した理由

長らく低迷していたケンタッキーフライドチキンですが、ここにきてV字回復したといいます。その理由とは?

更新日: 2019年07月14日

8 お気に入り 35949 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■長らく低迷していたケンタッキーの業績

ケンタッキーフライドチキン(KFC)が売り上げの減少で苦しんでいる。全店売上高は7月こそ大幅減だった前年同月の反動で大きく上回ることができたが、6月まで9カ月連続で前年割れ

2018年3月期は前年比1.7%減、17年3月期が0.9%減となっており、売上高の減少が止まらない状況にある。

日本KFCホールディングスの業績もなかなか上向かない状況が続いています。売上高はこの10年間(途中の決算期変更を除く)、ほぼ830~880億円のレンジで推移

■その業績が一気にV字回復した

ケンタッキーフライドチキン(以下、KFC)1132店舗を国内に展開する日本KFCホールディングスの業績が、急激に回復

11カ月で既存店の客数が前年同月比で増加。今年6月にいたっては客数が24.4%も増えた。

19年3月期の既存店売上高は前年を超える可能性が高まっている。ケンタッキーに何が起きているのか。

■その立役者となったのが一人の女性だ

※写真はイメージです

以下に紹介した以外にも様々な取り組みをしています。

単品で注文すると合計920円(税込み、以下同)のところを、昨年7月23日~9月5日のランチタイム(10~16時)限定で、500円のセットで販売することに踏み切った。

これまでも期間限定で登場して好評だったという500円ランチが、新生活シーズンにあわせて復活です。平日のみならず週末や大型連休の期間も提供されるので、オフの日に利用するのもアリ

■そしてもう一人に女性の存在も

ケンタッキーフライドチキン(KFC)は好調を維持している。その理由は企業努力ばかりでなく、女優の高畑充希(27)によるところが大きいという。

「新商品『辛口ハニーチキン』の発売や、平日の500円ランチメニューが業績に結び付きました。数字では表せませんが、高畑さんのCMも後押しをしていると実感しています」

テレビCMではフライドチキンをおいしそうに頬張り、カメラに向かって「今日、ケンタッキーにしない?」と呼びかける姿が印象的

■ケンタッキーのこの戦略にハマる人が続出

私も先々週は食べました。 高畑充希さんに「今日ケンタッキーにしない?」なんて言われ続けたら食べたくなるって! まだカードに千円分ある ケンタ客急増 女性部長の戦略 | 2019/7/12(金) 8:01 - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6329798

ケンタのCM見て思うけど、 高畑充希の演技力って めちゃくちゃすごい さすが女優さん✨ ケンタッキー食べたくなる笑

たしかに高畑充希ちゃんのCM見てケンタ行きたくなったり、500円ランチも魅力的だと思った。 マーケティングって奥が深いよなぁ。

ケンタの事例を見て「かっこいいなあ」と思った。確かにケンタのCMって夏とクリスマスのイメージしかなかったけど、高畑充希ちゃんになってから「普通に食べる」っていう路線がいつの間にか違和感なくなってた。。。会社の近くにないから結局食べないけど笑。

ケンタは500円うんたらよりそもそもが美味いからなぁ みんなのニーズに「より安価で」売るっていう販売戦略がうまくマッチすればそらバカ売れしますわ

■串カツ田中は「禁煙プラスα」で絶好調

串カツ田中ホールディングス <3547> が7月12日大引け後(15:00)に決算を発表。19年11月期第2四半期累計(18年12月-19年5月)の連結経常利益は前年同期非連結比40.0%増の3.7億円に拡大

1 2