1. まとめトップ

愛あるポロリ? 阪神近本光司の球宴サイクルヒットが盛り上がった

2019年のプロ野球「 #マイナビオールスターゲーム2019 」第2戦が甲子園が行われ、地元 #阪神タイガース #近本光司 (ちかもと こうじ)が史上2人目の球宴でのサイクル安打を達成するなど阪神勢が活躍して、全セが勝利した。お祭りらしく選手たちの様々な姿に注目が集まりました。

更新日: 2019年07月14日

2 お気に入り 2916 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

オールセントラルが打って、オールパシフィックが魅せた第2戦でした。

nyokikeさん

▼プロ野球のオールスターが行われセ・リーグが第2戦で勝利した

【オールスター】全セ、5発競演で全パに3年ぶり白星! news.livedoor.com/article/detail… 全セが11-3で全パに圧勝し、連敗を5で止めた。MVPに選ばれたのは新人初の先頭打者アーチ&サイクル安打を放った阪神・近本。 pic.twitter.com/XmPsn2xqK3

プロ野球オールスターゲームの第2戦が甲子園球場で行われ、オール・セントラルがオール・パシフィックに11対3で勝ちました。

オール・セントラルは1回、ルーキーでただ1人選出された阪神・近本選手の先頭打者ホームランなどで2点を先制しました。2回にも、甲子園球場を本拠地とする阪神の選手が躍動し、原口文仁選手が第1戦に続く2打席連続となるホームランを打つと、梅野隆太郎選手もホームランで続くなど、この回、一挙6点を挙げました。

このあと、オール・セントラルが7点リードで迎えた7回、近本選手がこの試合5本目のヒットとなるタイムリースリーベースヒットを打って、ルーキーとして史上初、2人目となるサイクルヒットを達成しました。

試合はオール・セントラルが11対3で勝ち、おととしからの連敗を5で止めました。

▼ルーキーながらファン投票で選出された阪神近本選手がサイクル安打でMVPを獲得

オールスター 全セが連敗を5でストップ! baseballking.jp/ns/195711 阪神のルーキー・近本が5の5、史上2人目のサイクル安打達成 #tigers #オールスター #球宴 pic.twitter.com/f7nm1py8hm

阪神の近本光司外野手(24)が、初の球宴でサイクルヒットを達成した。球宴では1992年第2戦の古田敦也(ヤクルト)以来2人目のサイクル安打で新人ではもちろん初の快挙。

全セの先頭打者として打席へ。オリックス山岡の2球目、147キロ直球を捉えた。ぐんぐん伸びる白球は雨を切り裂き、左中間席へ着弾。子どもたちにも、大人にだって夢を届けるアーチを描いた。

快足を飛ばし、二塁を回ったところで迷いながらも三塁へ。“お祭り男”のソフトバンク三塁手・松田宣が送球をこぼす“おまけ”もあったが、記録は三塁打で快挙を成し遂げた。

仲間からも祝福攻め。近本は「相手にも助けられたかなと。(記念球は)今日は親が来ているので親に渡します。しっかり親孝行できたかなと…」と笑顔を浮かべた。

「何としても打球を上げようと…。いい形で三塁打になったので良かったです」と笑顔。二塁を回ったところで迷いもみせたが、「みなさんのおかげとおもっています」と、全パの守備陣にも感謝した。

令和初の球宴で1試合5安打など記録ずくめのプレーでMVPに選ばれ、賞金300万円を獲得。20安打、11得点で大勝した全セは3年ぶりの白星で連敗を5で止めた。

秋山「おっと(ニッコリ」 源田「手が滑った(ニッコリ」 松田「取り損なった(ニッコリ」 記録員「スリーベースだね(ニッコリ」 近本「サイクルヒットだね(ニッコリ」 優しい世界

オールスター前の松田「バチバチの真剣勝負がしたい」 オールスター中の松田「近本にサイクルヒット打たしたろ(ボールポロー」

すまん、忖度されてもサイクル安打を打てない打者たくさんいるから近本褒めたってくれや、許してや今日ぐらい

▼なんだこの強豪チームは…阪神ファンもビックリの阪神勢大活躍!

これぞ祭りや! 近本弾!原口弾!梅野弾! 近本先頭弾からサイクル5安打! 青柳!PJ!球児締め! 野球ファンにええとこ見せたで! #虎党の面担 #オールスター #tigers #hanshin pic.twitter.com/KlSBb1A79s

最優秀選手賞(MVP)は先頭打者本塁打を含むサイクル安打を達成した阪神・近本光司外野手(24)が受賞。2試合連続本塁打の阪神・原口文仁捕手(27)がツイッター上で最も注目された選手に贈られる「Twitter賞」と、2試合を通じてファンに夢と感動を届けた選手が受賞する「マイナビ賞」をダブルでゲットした。

阪神・藤川球児投手(38)が13日、マイナビオールスターゲーム2019第2戦(甲子園)の9回に登板し、3者凡退で締めくくった。

7年ぶりのオールスター出場となった。

銀次(楽天)、甲斐(ソフトバンク)、森(西武)を相手に、全12球をオール直球で勝負。「(雨で)下が悪かったのでストライク中心で勝負した。久々の球宴だが、違和感はなかった。後ろを守っていた坂本(巨人)からも『懐かしかった』と言われた」と笑顔で振り返った。

今日の阪神ファン感動ポイント ・近本の先頭打者ホームラン ・原口の二試合連続ホームラン ・梅野の原口に続く二者連続ホームラン ・近本のサイクル安打達成 ・青柳の2回無失点 ・ジョンソンの無失点 ・藤川球児の全球ストレート

1 2