1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

癒し系演技派!「田村健太郎」出演作品まとめ

2019年夏ドラマ「ボイス 110緊急指令室」に出演する田村健太郎さんの出演作品をまとめました。(家売るオンナの逆襲、なつぞら、恋とさよならとハワイ、ピンカートンに会いにいく、イントレランスの祭、クラッシャー女中)

更新日: 2019年07月21日

4 お気に入り 2475 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

~ドラマ~

●家売るオンナの逆襲

とある海辺の街-。この街の最後の空き家を売り終えた万智と、夫となった屋代課長が新しい旅立ちに向け、サンチー不動産での最後の1日を過ごしていた。

おお!家売るオンナの逆襲に田村健太郎くん出てるよー!!

家売るオンナの逆襲#4 田村健太郎さん目当てで視聴。 田村健太郎さんのリズミカルな台詞回しが好きなんですよねえ。テンポ感が私を惹きつける☺️ THE若者!なフットワークの軽さ(役柄上の)は、身近にいそうな感じでした〜

家売るオンナの逆襲に田村健太郎さんが出ていて『ほわっ!』ってなった早朝です。 長井短さんもいるし、本多力さんもいるしなんかわくわくですね!いぇい。いつ寝よう…

●なつぞら

戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台にまっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動のドラマ

イケメン揃いのなつぞらの中で私が一番好きなお兄さんはこの人です 田村健太郎さんの雰囲気がドストライク… pic.twitter.com/Z76SFle7Yv

#なつぞら 堀内君がいつも後ろでいい動きをしてるので注目してしまう。今日もよかったねー 画面に作画課の皆さんがごちゃっと映ってても、しゃべってる人以外の人が芝居の邪魔をせずに、でも雰囲気には上手く参加しているの、舞台の演劇っぽいなあと思う

~映画~

●恋とさよならとハワイ

3年間同棲したイサムと別の道を歩むことにしたリンコ。しかし別れを決意してからの関係は心地良く、同棲を続けてしまう。

夢と希望の先 の舞台で知った田村健太郎さんが出てるという理由でなんとなく借りた「恋とさよならとハワイ」よさしかなかった、、、、借りてよかった(´ー`)

シネマハウス大塚の日替わりシネマ。 秋に観れなくて諦めた田村健太郎さん出演の「恋とさよならとハワイ」観れた、かけてくれてありがとう。 可愛くてちょっと切ない恋の物語。 煮え切らない文学部大学院生、眼鏡男子のたむけんがいい♡ 終映後の監督と綾乃さんのお話も楽しかった。 いー日曜日だ(^^)

「恋とさよならとハワイ」綾乃彩さん、田村健太郎さんの演技は、自然で 、観ていて 気持ちが良かった。シリーズ化 希望。また2人に 会いたい。

●ピンカートンに会いにいく

かつて存在したアイドルユニット『ピンカートン』。ブレイク寸前で解散をしてから20年経ち今やおばさんとなった彼女たちだったが、リーダーの優子は今でも売れない女優を続けていた。

『ピンカートンに会いにいく』 田村健太郎と内田慈が出ているということで観たのだが、想像を遥かに超えて良かった。 内田慈の性格悪そうな演技が素晴らしすぎる。 そしてタムケンの実は熱い感じの演技も素敵だった。発声の仕方が魅力的。 監督の坂下雄一郎はこれからも要注目だ。

「ピンカートンに会いにいく」を見てきた。 素直な気持ちを言えずに 逆に罵倒してどんどんこじらせてしまう過去に未練が残るアラフォーの元アイドルの話 内田慈さんが妙にシックリくるし 田村健太郎の役どころも絶妙だった 冒頭とラストのシーンは何か沁みてきて良かった pic.twitter.com/2W1nOli0je

『ピンカートンに会いにいく』 大人&ヤングピンカートンの両キャストはもちろんイイのだけど、ピンカートン再結成のキーマンとなる松本役の田村健太郎さんも素晴らしかった! 彼の経歴とキャラクターと今現在のこの年代の男性のたしかな存在感。どこをどう取っても、脚本・演出に唸らされっぱなし。

~舞台~

●イントレランスの祭

イントレランスとは不寛容ということ。 たとえば、青い惑星に逃げ込んだ宇宙人の喜びと哀しみを想像してみる。

1 2