1. まとめトップ
  2. 雑学

朝の蜘蛛は縁起がいい?今でも言ってますか~古くから伝わる日本の迷信

夜に新しい靴をおろしちゃダメ、とか親やおばあちゃんとかに言われたことってありますよね。迷信というのは科学的な根拠がない迷信とわかっていてもなぜか気にしてしまうものです。そんな古くから伝わる迷信の代表的なものをまとめてみました。

更新日: 2019年07月18日

19 お気に入り 18028 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

迷信とは、わかっていても気にしてしまうもの

洋の東西を問わず、迷信って多いですよね。

しかし、迷信とはわかっていても…ついついその気になって行動してしまうのが、なんか人間の性(サガ)でしょうか。

①くしゃみをするのは誰かが噂をしてるから

「クシャミをすると誰かにウワサされている」なぜかずっと昔から信じられているこの迷信。

その迷信、古くは万葉集の時代から言われている

うち鼻ひ 鼻をそひつる 剣大刀
 身に添ふ妹し 思ひけらしも
(万葉集巻十一―二六三七)

(訳:くしゃみがでた、またくしゃみがでた。こう何度もくしゃみがでるということは、あの娘がわたしをおもっていてくれているに違いない)

http://inishie.atelier-aditi.jp/2019/02/20/koi_no_jyujyutu/
(引用元)

くしゃみに関する迷信の歴史は古く、日本最古の和歌集である『万葉集』までさかのぼる。「くしゃみをするときは自分のことを想っている人がいる」との内容の和歌がある。

くしゃみすると噂されてる!って一度は思うのやめたい笑

②寝言に返事をしてはいけない

寝言を言っている人は霊と話しているという

寝言を言っている人の周りには、霊がいてその霊と会話していると昔は言われていたそうです!

【各地・寝言に返事をしてはならない】昔の日本人は、寝ている間、その人の魂は肉体から抜け出していると考えていたようである。そのため「魂が肉体に戻れない」「死んでしまう」「不吉な事が起こる」「肉親が死ぬ」などといって凶事とされてきた。 pic.twitter.com/E2zyekjD3C

子供の頃、 『 寝言に答えると、 その人が夢の世界から戻って来れなくなるので答えては、ダメ‍♂️』 と、教わりました。 #pinsoba

「寝言に答えてはいけない」と言うのは確かオカルト的な話から来ている話かと #nhk_gogoradi

③朝の蜘蛛は縁起がいい

逆に夜の蜘蛛は縁起が悪いとされる。

「朝蜘蛛は親の仇でも殺すな、夜の蜘蛛は親でも殺せ。」
という言葉が有名。

朝に出てくる蜘蛛は縁起が良いから、殺してはいけないと昔から言われています。

朝の蜘蛛は縁起が良いってばあちゃんが言ってたよ

新年の朝から蜘蛛が網戸に。朝の蜘蛛は縁起がいいと聞いたことがあるので良きことかな。 pic.twitter.com/2wZUQsl6fU

④牛乳を飲むと背が伸びる

牛乳に含まれるカルシウムが骨を強くするという国や業界のうたい文句が「牛乳=背が伸びる」と捉えられたらしい。
最近では背を伸ばすのはたんぱく質と言われている。

「牛乳飲まないと背が伸びないよ」という言葉が定番だった牛乳。

牛乳飲んだけど背が伸びないじゃないか、という声も多数・・

1 2