1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

◼︎コメダの急成長が止まらない

コメダ珈琲店を中心に15年の683店舗から、19年6月末時点で867店舗に急拡大中のコメダHD。

◼︎居心地の良い空間が、高齢者に超ウケているという

おじいちゃんおばあちゃんが、お友だちやご家族と楽しそうに、シロノワールや小倉トーストを頬張っている。

年配者には気取らなくて落ち着ける場所ということで、これが追い風となって全国でも通用する店になった

◼︎コメダは他の喫茶店に比べて、客が長居する傾向があるが・・・

コメダは喫茶業だが、その本質は「貸し席屋」にあるという。企業の応接間や自宅の居間代わりに利用されている

通常のコーヒー店は、固い椅子で座席の回転率を上げ、利益を得ようとしている。しかしコメダはその逆に、心地良い空間にしようと試行錯誤した結果、今の業態になり成功したのだそうだ。

日中に店内をのぞくと、ビジネスパーソンが打ち合せをしていたり、モバイル機器で1人作業していたり、ママ友と思われる人たちが談笑していたり、さまざまな使い方をされています。

◼︎実は「全時間帯で回転率をあげる」という戦略なんだとか

コメダは早朝から深夜までの長時間営業で、ランチタイム、ディナータイムという区分もありません。全時間帯にお客さんにお越しいただくビジネスモデル

スターバックスが名古屋に進出した際、社長だった加藤太郎氏は、こう話したという。「あれはウチとは関係ないな」

◼︎SNSでもコメダは居心地がいいとの声が相次いでる

コメダ珈琲店に来ておるよ。ボックス席も居心地が良いが、一人カウンターも、めちゃくちゃ居心地が良いなー。

コメダ珈琲って居心地いいけどもう少し軽い食べ物あってもいいよな。

コメダの居心地の良さ、課題のしやすさハンパない。

コメダ珈琲居心地良すぎてまじで6時間も居たわ…

◼︎今後は、大手商社と組み海外進出を加速させる方針

大手商社の三菱商事は、全国で喫茶店を展開する「コメダホールディングス」と資本提携を結び、今後、「コメダ」の海外への店舗展開などを支援していくことになりました。

1 2