1. まとめトップ

【閲覧注意】なにこれ怖い!グーグルアースで見つけたヤバい場所〇〇選【都市伝説】

今年は色んな都市伝説・予言【南海トラフ地震】が話題になりました。この記事ではグーグルマップ【Googleアース】で見つけた怖い場所をまとめています。意外と怖いので、閲覧に気をつけてください。

更新日: 2019年07月15日

3 お気に入り 57842 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

baseraさん

イタリア北西部のピエモンテ州にいくと

オブジェのようなウサギが見えます。拡大するととんでもないモノが…。

「ピンクの巨大ウサギ」をググるとGooglemapに写し出された、巨大なウサギのようなぬいぐるみが表示されることがある。

場所はイタリア北西部のピエモンテ州のアルテジナという丘の上で、イタリアのなかでも特に緑豊かな場所として知られている。

出典https://mnsatlas.com/?p=14253

拡大すると

落下の衝撃で、飛び出たのか。それにしてもグロイ

内蔵が飛び出ちゃってる。上空から落下してきたって事かな?落下の衝撃で眼球も飛び出しちゃったって事かもしれない。

出典http://niyas.xsrv.jp/jackalope/archives/13

ウサギの正体は

イタリアのColleto Fava山にウイーンの芸術家グループGelatinが長さ60mのウール製のピンクのウサギを作りました。ガリバー気分を楽しむための芸術作品です。

出典ヤフーの知恵袋

ルーマニアの上空を調べると

ジャマナ村は、元々のどかな村だった。しかし独裁者による採掘で、汚染村になってしまう。

ジャマナ村はルーマニアにある廃村。かつてはとても幸せで豊かな村だったが…一体なぜこんな赤い湖に染まってしまったのか?

それは独裁者による採掘が原因だった。かつての美しい姿と今の姿を見比べながら、その歴史を見ていこう。

出典https://spaicy.jp/geamana

気になってGoogleマップでも調べてみたのですが、本当に赤いんですね

出典https://maiachieve.com

事の発端は、1977年。独裁的な大統領として知られるニコラエ・チャウシェスク氏が巨大な地下採掘場の開発を決めたことだった。

わずか1年後の1978年、近くの採鉱場から出る有毒廃棄物を処理するため、共産党政権がジャマナ村の住民達を強制的に立ち退かせてしまったのだ。

出典https://spaicy.jp/geamana

現在は採鉱を止めているが、最盛期には年間約11,000トンの銅が採掘されていたという。そして、この採鉱場からは貯蔵の必要な有毒廃棄物も大量に排出されていた。

出典https://spaicy.jp/geamana

日本の東京・千代田区(赤坂駅)

日本の東京・千代田区(赤坂駅)で撮影された空に浮遊する黒い生物。デフォルメ的には完全に宇宙人だが、一体この生物は何者なのか?

出典https://spaicy.jp/scary-google-maps-pictures

イギリスにある島

イギリスにある「ザ・スケリーズ」という島では、ストリートビューを開くとまるで異世界の様な世界に迷い込んでしまう。

出典https://spaicy.jp/scary-google-maps-pictures

ストリートビューを開くと

移動することはできないが、周りを見渡すことはできる…。

出典https://spaicy.jp/scary-google-maps-pictures

オランダ・アルメレでは

よく見ると血のような跡が…ネットでは殺人事件と言われている。

場所は、オランダ・アルメレにある池のデッキ。何やら人の様なものを運ぶ人が写され、赤い血と共に引きずられた様な跡が残っている。

出典https://spaicy.jp/scary-google-maps-pictures

ブラジルのサンタカタリーナ州、フロリアノーポリスの交差点

1 2