50代になっても「子どもが欲しい」と考える初婚の男性は少なくありません。しかし、子どもにこだわっていると相手の女性の年齢が限られてしまい、婚活は厳しいものとなります。 しかも、52歳で生まれたとすると、子どもが大学を卒業したときには70代です。そんな経済的に不安な人生設計を受け入れる女性は少ないでしょう。婚活成功のカギは、その点に気づけるかどうかです。

出典「子どもが欲しい」50代初婚男性が直面する現実 | 激変!ニッポンの結婚 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

前へ 次へ