1. まとめトップ

【ワンピース】ニョン婆(グロリオーサ)の正体を特定~隠し子続々【ネタバレ考察】

ニョン婆はヤソップ、クロコダイル、クリーク、クリケットの母親で、夫はクロッカス。孫はホワイティ・ベイ、ベロ・ベティ、ウソップだと解説。アマゾン・リリーの秘密も充実。

更新日: 2020年04月24日

1 お気に入り 22650 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

女ヶ島のニョン婆とは

見た目の年齢は70歳前後。77歳のレイリーに「君(きみ)」と呼ばれるので、レイリーよりは年下。
3代前の女帝というのは公式。
現在も女帝をサポートするような位置。

白髪がほとんどとなっているが、元は紫色の髪だとも解釈できる。

グロリオーサというのは花(植物)の名前。

ニョンの意味は蛇の愛称や、韓国語で年かな。

アマゾン・リリーの女帝とニョン婆

当チャンネルでは、
4代前くれは[141]
3代前グロリオーサ(ニョン婆)[7?]
2代前シャクヤク(シャッキー)[64]
先代クロコダイル(本名アイル)[46]
当代ハンコック[31]
だと考察。くれははアマゾン・リリーの天竜人だとも分析。

女帝の名前は花の咲く植物名。くれはは紅葉。

ハンコックは黒髪ではなく濃い紫髪。実はクロコダイルと同じ色。

【ニョン婆と女帝達の血縁関係】
女帝は血で決まると考察。一般的に世襲制と呼ばれる。

くれは……ニョン婆の母親
シャクヤク……ニョン婆の妹(母は同じく くれは)
クロコダイル……ニョン婆の娘
ハンコック……ニョン婆の姪(シャクヤクの娘)

ストーリー的には、女帝グロリオーサが恋わずらいしてしまったので、妹のシャクヤクが女帝になるも、シャクヤクまでもが恋わずらいしてしまう。グロリオーサの娘で若輩のクロコダイルが女帝になるも、若さ故か白ひげに走って女帝をやめてしまう。シャクヤクが戻ってきて現役復帰し、娘ハンコックが天竜人から戻ってきたのを契機に現女帝ハンコック誕生。

グロリオーサと目の造形は合致。
唇はグロリオーサ程ではないが厚い。
作中にグロリオーサとシャクヤクが繋がっているシーンがある。

「"ぼ"ったくり ば"あ"」の店主なので、ボアが姓だと考察。ハンコック3姉妹の母親ということに。

シャッキーというあだ名を作者が作った理由は、娘たちがシャッキーと呼んでも不自然でないように。(母をシャクヤクと呼ぶとなると不良娘の設定が必要となる。)

ハンコック3姉妹は容姿が著しく異なる。ニョン婆とシャクヤクの違いは、3姉妹に比べれば無いようなもの。言い換えると、ニョン婆とシャクヤクが姉妹だという表現。

尾田トリックには「条件の中で縛り」という方式がある。
作中には「アマゾン・リリー。不思議な事に、生まれてくる子は、みな女」とある。この定義だと、女ヶ島以外で産めば、男の子もあり得るということに。

一方、女帝のボア・ハンコックのボアというのは大蛇(おろち)のこと。九蛇海賊団も蛇だ。爬虫類属性があることが導ける。現実の爬虫類の中には、環境によって雌雄が偏る種がある。女ヶ島の気候だと女しか生まれないが、その他の気候だと男もあり得るという話に繋がる。

ワノ国の黒炭オロチはシャクヤクの息子だと考察。養子に出した程度の話。

歴代女帝の恋わずらい相手・考察

出典ameblo.jp

シャクヤクはレイリー一筋。グロリオーサも男は1人っぽい。クロコダイルも、恋に破れると自分が男になってしまった。ハンコックが浮気するイメージはないし、ルフィに捨てられたら自害してもおかしくない。

女帝は1人の男性一筋だと推察できる。くれはの夫も1人の男性ということに。

くれは……ゴール・D・ロックス
グロリオーサ……モンブラン・クロッカス
シャクヤク……シルバーズ・レイリー
クロコダイル……エドワード・ニューゲート
ハンコック……モンキー・D・ルフィ

ニョン婆の祖母ドクトリーヌ・くれは

アマゾン・リリーの元女帝だと考察。ロックスに恋わずらいし、ブルック、クローバー、ロジャー、クロッカス、ヒルルク、ひぐらし、せみ丸を産んだと考察。

くれはは漢字で紅葉で、花の咲く植物。
紅は「ク」と読むし、紅という漢字は「く」と「゛」のパーツを含む。葉の字には、「ロリオーサ」のパーツが含まれる。つまり、紅葉という漢字の形から、グロリオーサを取り出せる。

ブルックのようなサングラスとタイトなズボンに注目。

夫や子供達がDの場合に出そうなセリフ。そして以前は活躍していた者達が何らかの理由(ロジャー処刑)で活躍していない状況。

グロリオーサから、濁点を含め分解すると、ロ゛リクサとなる。゛とリを結合すると「ツ」で、ロ゛リクサ → ロックサ(口を閉じて発音するとロックスになる)

くれはが元女帝ならば、一人の男一筋なので、自動的にロックスがグロリオーサ達の祖父という思考でもいい。

ズバリ、ロックス海賊団の船医は くれはで決まり。

実はブルックはバラの名前だし、クローバーやクロッカスも花の名前。今回話題にするクロッカスの母親がアマゾン・リリー出身だと推察できる。ついでに、クローバー(ロビンの爺ちゃん)はロックス海賊団の考古学者で決まり。

ロジャー・ランベリンという薔薇もある。もう母親は確定的。

ヒルルクは他の言葉との関係も持たせている。昼+ルクリア(花)だと考えると解決。くれはは暮葉で、昼と暮がまず関連ワード。ルクリアと紅葉が関連ワード。ルクリアの和名は、「アッサム匂い桜」で、桜の種類。桜がキーワードのヒルルクがルクリアというのは確定的。言うまでもなく、ヒルルクは母くれはから医者の属性も受け継いでいる。もちろん、ロジャー海賊団の船医はヒルルクで決まり。不治の病になったロジャーの時期に、新たにクロッカスという船医を迎えた。ついでに、ロジャー海賊団の考古学者はオルビア(クローバーの娘でロビンの母)で決まり。オルビアも花の名前となる。

ちなみに、ルフィの真の父親はロジャー、そしてロジャーの母親がくれは。ルフィの祖母がくれはとなる。なぜくれはが141歳なのかというと、例えばルフィの隠し祖母が75歳とかで「生きてたのかDの意志は」なんて語ると、ルフィの祖母だとバレやすいから。言い換えると、141歳という突飛な年齢にしたことこそがルフィの祖母である逆の証拠になっている。「逆の証拠」というのは、大半の人間には「却下の証拠」となるが、鋭い考察者には「こんな不自然なことをするからには、むしろ隠したいことがある証拠」になってしまう事例。物語で年齢トリック(見た目もしくは年齢を想定外の範囲にする)を仕掛ける理由は、大半の場合に「親子関係を隠したいから」となる。

ニョン婆の祖父はロックス

グロリオーサの父母

まず、ひぐらしの母親はDr.くれはで、父親はロックス。

2020年の最新考察では、ひぐらしと黒炭家の大名の娘がグロリオーサの可能性を発表する。

すなわち、グロリオーサは、くれはとロックスの孫娘という思考。

【根拠】
●黒とグロの語呂が合う
●ひ「ぐらし」に対して、「ぐろり」おーさ
●ひぐらしが化けた若い女の正体がグロリオーサの若い頃かも

ニョン婆の夫はクロッカス

ニョン婆に恋わずらいの相手がいたことは作中にある。ワンピースでは名前のある老婆の99%が誰かの妻で誰かの母親。子供も作ったと堅く考察。そして、その子供がクロコダイルだと推定。
ニョン婆の容姿や世代に合いそうな老人男で、クロコダイルの父親にふさわしい男を探すとクロッカスしかいない。

母くれはと同じく、医者属性。

既に述べたよう、クロッカスもグロリオーサも花の名前。

ギリシャ神話では、兄弟姉妹でも子供を産んでいる。ワンピースでも、その設定だと考察。ワンピースの裏設定には「1つの家族」がある。当チャンネルがこれら(2親等婚+1つの家族)を世界で初めて発表。よって、作者サイドは無我夢中で、時超えの設定追加(年齢操作)や関連書籍を使って、家族の根源となる要素に対して誤誘導を実施しているのが現状。

母息子であるはずの、くれはとヒルルクの関係、祖母と孫息子な くれはとルフィの関係が伏せられている以上、ワンピースの裏設定は「1つの家族」だと導ける。そして、この裏設定は秘密のまま完結だと堅く考察。よって、裏設定で兄(姉)と妹(弟)が結婚していても、非公開なのだから何の問題もない。読者が取り払うべき先入観は「設定は全て公開されるはず」となる。

【クローバーとクロッカス】
クローバーは享年85歳(107年前に誕生)。くれはの息子世代は成立。なお、クロッカス(73歳)をクローバーの息子と考えても世代的には成立。このまとめでは叔父と姪として語っているにせよ。

もし、グロリオーサとクロッカスの叔姪での結婚を信じたくない場合には、
グロリオーサのオジ・クローバーの息子がクロッカスで、4親等いとこで結婚した。
と考えればいい。

当チャンネルの「ワンピース=1つの家族」にはなんら影響はない。

当チャンネルで考察した、グロリオーサの近親の配偶者。
ブルック……バッキン
クローバー……リンリン ※リンリンとの子は次男カタクリから真の11男デン、真の次女オルビア
クロッカス……グロリオーサとリンリン ※リンリンとの子は16男モスカート
ヒルルク……バッキンとリンリン ※リンリンとの子は32男ブラウニー
ロジャー……ルージュ(リンリンの真の7女)
シャクヤク……レイリー
リンリンの父……リンリンの母(イムの娘でバッキンの姉)

【チョッパーの ひい婆ちゃんが くれは】
リンリン(ビッグキスの人魚の血を引く人間)とミヤギ(ミンク族の医者で半分は動物)との息子がチョッパー(名も無いおかしなトナカイ)。チョッパーの祖父が くれはの息子となると、くれはの ひ孫がチョッパー。

【ワンピースの正体】
月に行って何かすると、地上が1つの大陸になり、海も1つに繋がる。人類のルーツは1つで、皆が家族だった。海に沈んでいたDの王国も地上に出現し、ルフィの欲しかった物が手に入る。

クロコダイルに近い衣装。
クロコダイルの先祖がノーランドということに。
クリケットはクロコダイルの弟。

モンブランは栗のケーキだが、クリケットはもちろん、クリークも子孫だと分かる。

リンリンの16男モスカートは色は派手だが、クロコダイルやノーランドと同等の衣装。

娘はクロコダイル

アイルというのはバラの名前。

元女という説は昔からあるが、元女帝という説は当チャンネルが世界で初めて。

クロコダイルは日本語でイリエワニ。イリエの部分は入江で、英語ではベイ。

髪の色は濃い紫でハンコックと同じ(イトコ同士)。他者への見下し具合が一致。

男になった理由は、恋に破れて女を捨てたため。
母のグロリオーサは「先代女帝は死んだ」と語る。女ではなくなったので、その表現が的確。

1 2