1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

シリーズ初…黒人女優が「007」のスパイ役に抜擢か!?

現時点ではあくまでも噂レベルで、ジェームズ・ボンドが女性になるわけではないので勘違いしないように!

更新日: 2019年07月16日

1 お気に入り 1751 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■007シリーズ最新作で黒人女優が”007のスパイ”役に抜擢か

「007」シリーズ最新作で、黒人女優のラシャーナ・リンチさんがコードネーム”007”のスパイを演じることが明らかになった。

■シリーズ25作目となる最新作『Bond 25(仮題)』

ダニエル・クレイグが演じる最後のジェームズ・ボンドに!?

ボンドが英情報機関・対外情報部(MI6)を去ってジャマイカで余生を過ごしているところから物語が始まり、ある事件がきっかけで、レイフ・ファインズ演じるMによってMI6に呼び戻される。

6代目ジェームズ・ボンドを演じてきたダニエル・クレイグの引退作と言われており、2020年に全国で公開予定。

■ラシャーナ・リンチ(31)が演じるのは「ボンドの後任」

『キャプテン・マーベル』などに出演

2019年公開の『キャプテン・マーベル』では、主人公キャロル・ダンヴァースの親友で、米空軍の戦闘機パイロットであるマリア・ランボー役を演じた。

ボンドとの関係性は…

映画の冒頭では、Mに「007、お入りください」と呼びかけられて登場する重要シーンもあるとのこと。

ボンドと007の後任の関係性について関係者は、「ボンドは新しい女性007に惹かれ、いつも通り口説こうとするが、2人は上手くかみ合わない」と話している。

■白人男性以外が”007のスパイ”を演じるのはシリーズ初

1962年に第1作目『007 ドクター・ノオ』が公開され、ショーン・コネリーなど名だたる俳優がジェームズ・ボンドを演じてきた。

”英国紳士”を体現したかのようなキャラクターだが、そんな「007」を白人男性以外が演じるのは25作目にして初となる。

■同時に「ボンド・ガール」という呼称も変更

これまで数多くの女優が演じてきた「ボンド・ガール」という呼称も「ボンド・ウーマン」に変更。

女性が社会進出して活躍する時代の流れを汲み、今作では「女性をよりきちんと扱う」ことを重視した模様。

■このニュースには多くの反響が

新作007で黒人女優が採用って話題になっているけど、初期の007のボンドガールの扱いを見る限りあの作品は時代に合わせてるよ。

1 2