1. まとめトップ

若ハゲ進行中から若ハゲ予備軍まで~薄毛に効果的なAGA治療薬

若ハゲ進行中から若ハゲ予備軍まで、将来はげてしまうんじゃないかと心配なら、AGA治療薬で薄毛対策!薄毛の進行を止めるには時間との勝負です。

更新日: 2019年08月07日

2 お気に入り 553 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼若ハゲとは?

若ハゲとは、「AGA(男性型脱毛症)」とよばれるゆっくり進行していく薄毛で、10~20代前半で発症するケースを「若年性脱毛症=若ハゲ」といいます。

一部がごっそり抜ける病的な脱毛もありますが、非常に稀で、男性の薄毛の9割はAGAと言われています。

▼薄毛は遺伝!?

父親はもちろん親戚筋が脱毛家系である場合、残念ながら、脱毛の可能性があると思って間違いありません。

家系を見ると、将来の頭髪像がある程度予想できるといえます。

▼AGAの原因は2つ

▼薄毛になるメカニズム

(1)男性ホルモン「テストステロン」が、還元酵素「5αリダクターゼ」によって、悪玉脱毛ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変換される。

▼薄毛の放置は危険です

放置しておくと髪の毛は減り続け、徐々に薄毛の範囲が広がって目立つようになっていきます。

すでにAGAタイプに当てはまっている人も、初期症状が出始めているくらいの人も、最もNGなのは何もせず放っておくことです。

▼薄毛の進行を食い止めるには?

▼AGA治療薬を使う

ミノキシジル単体での使用は毛を生やす効果のみですが、フィナステリドを併用すると、抜け毛を防ぎながら発毛することができます。

▼ミノキシジル配合の商品

〇ツゲイン
〇ミントップフォルテ
〇ロゲイン
〇アロビックス
〇ミノキシジルタブレット
〇ロニテン
〇ポラリス

1 2