1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

◼︎ドコモを装った詐欺が急増中

SMS(ショートメッセージサービス)で、ドコモを装ったフィッシングSMSの送信が確認されております。

docomo名乗るとこから、dアカウントのセキュリティコードとかってSMSで来て、ちょっと検索してみたけど、詐欺っぽいね。

◼︎URLに「docomo」の文字列を含む巧妙な手口

こんなSMS詐欺がきた docomoの後にpが付いてる 開かず無視です!気を付けましょー! pic.twitter.com/9fgBgX6JdE

リンク先のURLには「docomo」の文字列を含むなど、ドコモ公式のウェブサイトを模倣している。

特にSMSの送信元が公式と同じ「NTTDOCOMO」などとなっているため、過去の公式SMSと同じスレッドで表示されてしまうので注意が必要となっています。

詐欺sms…? 本来のMy docomoは、jがつきません。 フィッシングかな… みなさんも気をつけてね。 ゆるーく #拡散希望 pic.twitter.com/9Rde9aU6qi

◼︎記載のURLにアクセスすると、情報が搾取される可能性がある

ドコモを装ったフィッシングSMSに記載のURLにアクセスすることで、dアカウントのID/パスワードやdカード情報などを搾取され、不正利用されてしまった被害が発生しています。

NTTドコモでは心当たりのないSMSの場合は、本文に書かれているURLを確認の上、真偽が不明な場合は直接アクセスしないように注意するよう案内しています。

◼︎また、五輪抽選をかたるSMSフィッシングにも要注意

【注意】五輪抽選かたるSMS、個人情報盗むサイトに誘導 news.livedoor.com/article/detail… 専門家が分析したところフィッシング詐欺と判明。組織委は抽選結果メールについて、詐欺防止のためURLは記載しないとしている。 pic.twitter.com/r1Anz3m9E3

5月1日に平成から令和へと改元され、2020年には東京五輪が開催されることも決定しており、世間は活気に満ち溢れております。

【五輪抽選かたる偽SMS 注意】 yahoo.jp/MuY_JE 東京五輪のチケット抽選に関係があると見せかけた偽のショートメッセージサービス(SMS)が、スマホ利用者に送られていることが分かった。専門家の分析で、個人情報を盗む「フィッシング詐欺」の手口と判明。

東京五輪チケットの抽選をかたるSMSが出回っているそうです! 個人情報を盗むフィッシング詐欺らしく注意を呼びかけています。 実際は ・結果メールにURLは記載しない ・SMSは使用しない とのことです! 東京五輪の抽選かたるSMSに注意 情報盗むサイトに誘導 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

◼︎東京都は、SMSでの納税催告を6月末からスタート

東京都主税局は、携帯電話のSMS(ショートメッセージサービス)を使い、都税の未納者に対して、納税に関する確認を求めるメッセージを送信する取り組みを始めると発表した。

これまで、電話や訪問などで催告してきたが、仕事などで日中電話に出られなかったり、訪問しても不在の納税者にSMSで催告することで、連絡手段を拡充する。

SMSで催告するというのは、とても効率的です。本来払うべき税金を払っていない人に膨大な手間と人件費をかけて連絡するのはいろいろと非効率です。

◼︎しかし、この新施策を悪用した詐欺に注意を呼びかけている

東京都のホームページには「振り込め詐欺にご注意ください」として、3パターンのネット詐欺を紹介しています。

「銀行口座への振込みやATMの操作を求めること」「通帳やキャッシュカードを預けるようお願いすること」「個人情報をSMSで送信したり、SMSでお聞きすること」です。

◼︎SMSへの信頼性は高く、詐欺と気づかない人も出てくる可能性が

1 2