都道府県別では、三重が4.45人で最も多く、以下は、山口(4.2人)、熊本(4.16人)、福井(3.87人)、香川(3.71人)、石川(3.52人)、

出典「夏かぜ」ヘルパンギーナ、37都道府県で患者増 - 三重県が最多、警報レベルの保健所管内も(医療介護CBニュース) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ