1. まとめトップ
  2. ガールズ

料理に文句、食べないという行為は「モラハラ」になるかも

妻が作った料理に文句を言う、食べないという行為はモラハラになる可能性があるので注意が必要です。

更新日: 2019年07月16日

9 お気に入り 16007 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■作った食事に文句を言う

食事に文句ばかり言う夫。イライラします。旦那が私の作る手料理に難癖文句をつけてきます。

料理を目の前にして「俺出前で良いわ」と言われたり 「私の料理を食べなきゃいけない娘が可哀想」と言われたり…

■更に「食べてくれない」という話も

うちの旦那、晩御飯のおかずを食べてくれません。カレー、シチュー、丼物、唐揚げ、煮魚、グラタン、スパゲティ、マヨネーズ、野菜炒め、エビフライ、煮物、はほとんど食べてくれません

夫は、仕事で帰りが遅くなると私が作っておいた料理を食べません。理由は「胃がもたれるから」「遅い時間に食べると体に悪いから」その割りに、昨日は食事を食べないわりにさんま缶詰やスナック菓子を食べていました…

昨日、おかず3品作っておいたのにふとみたら旦那がカップラーメン食べてて。だったらごはん作りたくなかったのに……

■タレントの熊田曜子さんの投稿でも話題に

タレントの熊田曜子さんのインスタグラムが反響を呼びました。夫が食事を食べてくれず、手料理を捨てることが続いているといいます

夫は「食べる」と言っておきながら結局食べず、熊田が朝起きて片付けることになったという。

一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに。このパターンもう100回は経験してるけどかなりのダメージ」と投稿。

■これら行為は「モラハラ」に当たる可能性があるので注意が必要だ

夫が約束を守らずに外で食事をすませてきたという場合、モラルハラスメント(精神的な暴力、嫌がらせ)に該当する

目の前で父親が母親を罵倒するのを見せられることの方が、子どもにはかわいそうだよ。料理関係なくモラハラ傾向がある

作る側の思いや労力を考慮しない態度からは、良好な婚姻関係を築こうとする意思は感じられない

食事を作ったのに食べないということが長期間続いていることを客観的な証拠で示すことができれば、その他の事情も考慮して、(5)その他婚姻を継続し難い重大な事由があるときに当たる

モラハラの場合、ボイスレコーダーや日記など、ご自身で証拠を確保することができます

モラハラの場合は「証拠集め」が大事になります。

■モラハラについてもう一度理解しておきたい

モラハラは、モラルハラスメントの略です。モラルとは倫理や道徳といった意味であり、ハラスメントは嫌がらせといった意味ですから、倫理や道徳に反した嫌がらせ、という意味合い

暴力は振るわず、言葉や態度で嫌がらせをし、いじめること。精神的暴力。精神的虐待。モラハラ。

モラハラとは、モラル(道徳・倫理)による精神的な暴力、嫌がらせのことを指しますので、セクハラやパワハラを包括した概念

■先ほども説明したが「離婚の原因」となる

1 2