私の幼いころの話です。 私が小学校低学年の頃、私は毎晩同じ夢を見ていました。

沖縄の田舎に住んでいる私は サトウキビ畑に囲まれた場所で育ちました。

夢の中で私は伝統的な沖縄の瓦葺きの家に住んでいました。

家の周りはサトウキビ畑に囲まれており、 その畑の中でセミとりをしたりかくれんぼをして遊ぶ、 という夢でした。

かくれんぼをして遊んでいると迷子になり、 私の背よりも高いサトウキビをかき分け、 友達の名前を呼びながら探し歩く、そんなことを繰り返す夢です。

そして、サトウキビのザワザワ揺れる音以外は 何も聞こえないことに少し不安を抱きながら畑の中を進んでいました。

すると後ろからがさがさ音がします。

振り返ると恐ろしい形相をしたおばあさんがカマを持ち、 私めがけて追いかけてきます。

怖くなった私は夢中で逃げて、 おばあさんに追い付かれないようにして畑の陰に隠れました。

出典【怖い話】サトウキビ畑のおばあさん | 日本の都市伝説(怖い話)&未解決事件

続きを読む
https://xn--9oqx67ab2fnkbmy2he6h.com/?p=2058

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【一人で閲覧禁止...だぞ!】田舎で本当に起きた怖い話(実話)まとめ

【田舎&帰省先】で本当に起きた怖い話を厳選してまとめました。

このまとめを見る