1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

財政赤字で政府は破綻しない!MMTの提唱者ケルトン教授が来日講演

ステファニー・ケルトン米ニューヨーク州立大教授が「現代貨幣理論」(MMT)の提唱者。7月16日に日本で講演をしている。消費税率引き上げは必要ないと述べた。

更新日: 2019年07月17日

2 お気に入り 2014 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

現代貨幣理論(MMT)が最近話題になっている

ステファニー・ケルトン米ニューヨーク州立大教授が「現代貨幣理論」(MMT)の提唱者。

MMTとは簡単にいえば「自国通貨建てで政府債務を拡大させれば、物理的な生産力の上限まで経済を拡大させることができる」という考え方である。

つまり、MMTは「自国通貨建てで財政赤字を拡大させれば政府は簡単に経済の長期停滞から脱出できる」と主張して世間の注目を集めているのである。

将来の民主党大統領候補ともみられる、29歳の気鋭の政治家オカシオコルテス下院議員が支持を表明したことで、米国でも脚光を浴びた。

ステファニー・ケルトン教授が7月16日に日本で公演していた

「財政赤字は悪でない」MMT国際シンポ開催 S・ケルトン教授講演   - 産経ニュース sankei.com/economy/news/1… pic.twitter.com/QoFGmULacU

MMTに関し、財政赤字を問題視しない、紙幣の無限印刷を容認しているとの見方は誤りで、インフレにならない範囲で財政支出の規模を考える理論だと説明した。

「財政赤字が金利上昇をもたらさないことや、量的緩和が急激な物価上昇をもたらさないことなど、MMTが正しい点を世界に証明した」と評価。

よりMMTと整合的な形で「財政支出を拡大していれば、今よりも高い経済成長率を達成していた」と指摘した。

日本が抱える巨額の公的債務について「問題があるならインフレという形で具現化されるはずだが、一切その兆候は見られない」と懸念する必要はないと訴えた。

消費税率引き上げは、インフレ圧力を減らすのが目的ならば適切だが、インフレ圧力を減らす必要がない場合は経済的意味をなさないと話した。

財務大臣はMMTを警戒している

麻生財務大臣はハイパーインフレを起こす恐れがあるなどとして否定的な考えを示しています。

現実にはデフォルトで破綻した国家は存在する

現実には、過去にデフォルト(債務不履行)に陥った国は少なくない。2001年のアルゼンチンや2015年のギリシャなどの例がある。

カーメン・ラインハート、ケネス・ロゴフ著『国家は破綻する』によれば、1800年以降の200年余の歴史の中で、ギリシャの債務不履行と債務条件変更の年数は50%を超える。

ギリシャは2年に1度は破綻している国で、ユーロ採用前から自国通貨でも破綻している。破綻(債務不履行と債務条件変更)の常習国なのだ。

MMTを報道ステーションで取り上げた

「皆さんMMTという言葉をご存じでしょうか。アメリカを発端に今経済理論として有名になってきているんですがなんでも、この理論の元では日本が抱える1000兆円以上もの借金をそんなに気にしなくても大丈夫だよということなんだそうです。」 #tvasahi #報ST pic.twitter.com/JzJgNAQW0x

資産(インフラ)を無視して借金と騒ぐのがそもそもおかしい。 借金1000万円の人と、家のローンが1000万円残ってる人じゃ、事情が違うでしょ。 #tvasahi #報ST pic.twitter.com/Ht3HrwsaRD

「物価が急上昇しない限り国が破綻せず長期的に財政赤字を続けても問題ないというのです。異端ともいわれるMMTですが火付け役は、この人。29歳の最年少で下院議員選挙に当選したオカシオコルテス下院議員です。」 #tvasahi #報ST 国の借金がーで不安を合ってきたのがなんで?と思ったら米民主党 pic.twitter.com/dwpR347e7B

「MMTを根拠に国民皆医療保険などを訴え格差が拡大するアメリカで若者たちの心をつかみました。」 #tvasahi #報ST アメリカ民主党ヤベーの出てきたな。 pic.twitter.com/yiY0fuMUtK

「MMTの成功例がまさに日本だというのです。 確かに日本の債務残高は 国内総生産のおよそ2倍にまで膨れ上がり先進国で最悪の借金を背負っていますが インフレは起きず財政も破綻していません。」 #tvasahi #報ST いろいろズレてる財政赤字の解説と、いろいろズレてるMMTの解説で、詐欺師の話かな? pic.twitter.com/q4nFwpW64Y

MMTをテレビ東京も取り上げた

1 2