カーメン・ラインハート、ケネス・ロゴフ著『国家は破綻する』によれば、1800年以降の200年余の歴史の中で、ギリシャの債務不履行と債務条件変更の年数は50%を超える。

出典リフレ派が財政赤字容認の「現代貨幣理論」支持者と“同一視”される理由 | 高橋洋一の俗論を撃つ! | ダイヤモンド・オンライン

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

財政赤字で政府は破綻しない!MMTの提唱者ケルトン教授が来日講演

ステファニー・ケルトン米ニューヨーク州立大教授が「現代貨幣理論」(MMT)の提唱者。7月16日に日本で講演をしている。消費税率引き上げは必要ないと述べた。

このまとめを見る