1. まとめトップ

お金が欲しいときにやるべきことは何?節約、副業など「お金を作る方法」まとめ

お金が欲しい、お金を作りたいと思った時に、自分が実際にやってみて「効果が高かった」方法をまとめてみました。お金が足りない時には、節約+お金を儲ける(仕事)方法が一番確実でした。またお金に余裕が出たら、投資などでお金をコツコツ増やすのも賢い方法です。

更新日: 2019年07月17日

3 お気に入り 1886 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

お金が欲しい時に、クレジットカードのキャッシングやカードローン以外に「賢い方法」は無いのか。実際に自分がやってみて効果が高かった方法をまとめてみました。

お金がない時には、お金を使わない方法を考える

お金がない時には、できる限りお金を使わないよう「節約」できる部分を徹底して見直しましょう。

不要品をどんどん売りさばく

例えば、スマホやパソコンで「継続契約」している不要なアプリやサービスがあれば、すべて解約をします。これだけでも月数百円〜数千円の節約になります。

また、ネットに掛かる料金も徹底して見直しましょう。スマホ代などを見直すだけでも、月数百円〜数千円の節約になり、年間でも一万円近い節約に繋がります。

そして、他社へのスマホやネット(プロバイダー)乗り換えなどでもらえる「キャッシュバック」制度などを利用すれば、入会特典として数千円〜数万円の現金やポイントがもらえるのでお得です。

家の中にある不要なものをメルカリやヤフオクでどんどん売りさばいていきましょう。

洋服、書籍(コミックスも含む)、ゲームやCD、DVD、ブルーレイ、フィギアなどのアイテムは、まとめて売るとある程度のお金になります。

またブランド品などのアイテムで「もう使わない」というものがあれば、ネットで申し込める買い取りサービスに申し込むのも賢い方法です。

クレジットカードやカードローンが危険な理由

クレジットカードやカードローンのキャッシングは、できるだけ使わないようにしましょう。何がキケンなのか?

それは、銀行のキャッシュカード感覚で現金が手軽に引き出せるからです。

もちろん低金利なキャッシングを利用し自分で「借りすぎない」よう注意すれば問題はありませんが、現金の魔力は恐ろしいものです。

ついつい引き出し、借りすぎてしまうという方は多いので注意してください。

なお、カードローンのキャッシングで過去「支払いすぎた利息」分は、過払い金返還請求でお金を取り戻すことができます。

節約の次に、副業でお金を増やす

節約でお金をある程度増やしたら、次に副業にトライしてみましょう! 副業と言ってもアルバイトなどの職を持つのではなく、自宅でできる副業もたくさんあります。

例えば、Lancersやクラウドワークスといった「クラウドソーシング」のサイトに登録をすれば、隙間時間にできる仕事が得られるので便利です。

即日バイトも現金をすばやく手に入れるのに効果あり

本当にお金がないという時には、即日バイトにも取り組んでみましょう! 即日バイトは、最短1日から勤務ができ、報酬についても「当日払い」してくれる仕事があるので助かります。

短期バイトのアルバイト代は、日払いや週払いが基本
短期アルバイトのメリットは、空いている日や時間を選んで、自分のペースで働けることです。半日や1日で終わるアルバイトも多いため、他のアルバイトと掛け持ちしている人や副業としてやっている人もいます。また日払いや週払いでアルバイト代がもらえることが多いのも、短期アルバイトの特徴です。

実際に私も学生時代、短期バイト&即日払いのバイトで、学費や生活費をやりくりしていました。

お金がピンチの時には、支払いの期間が短いアルバイトを選ぶと良いですよ!

セルフバックもおすすめ

節約や短期アルバイトもしつつ、プラスαの方法としておすすめなのが「セルフバック」です。A8ネットなどのサイトでは、クレジットカードの申し込みやFXの口座開設などで、数千円〜数万円のキャッシュバックが受けられるからです。

とは言え『注意して欲しい』のは、お金が掛からない方法を選ぶことです。

クレジットカードの場合は年会費無料のものを選んでセルフバックを申し込みましょう。またFXの口座開設もお金が掛からないものだけを選んで申し込んでください。

無料のものを選べば、リスクなしで賢くポイントバック(現金還元)が受けられます。バイトなどと併用してトライしてみるのも良いですね。

余裕がでたらコツコツ投資でさらに「お金を増やす」

ここまでの方法で、ある程度お金に余裕が出てきたら、コツコツ投資でお金を増やしていきましょう。

例えば、AIを使った自動でできる投資なども話題となっており、自分で投資をするよりも「リターン率が高い」方法として注目を集めています。

一方、人間の有機的判断を排除し、無機的な「条件スクリーニング」だけを推し進めたものが、「クオンツファンド」だ。

クオンツはファクター投資とも言われるが、複数の数量的な条件をあらかじめコンピューターにインプットしておき、それに合致する株をプログラム取引で自動的に売買する。

組み込む条件としては、売上利益やROEなどの財務情報、PERやPBRなどの株価情報の他、来季利益のコンセンサス予想、「ベータ(株価の市場連動性)」や為替、原油価格変動に対する感応度、株が上向きか下向きかという「モメンタム」やその他のテクニカル要因など、無数の組み合せが可能だ。

こうしたサービスは『ロボアドバイザー』と呼ばれており、スマホでもカンタンに取り組める手軽さが受けています。

実際に「老後2,000万円問題」が話題になった後、こうしたAI投資を始める人が増えています。

【国内のロボアドバイザー(投資)サービス】
・ウェルスナビ
・THEO(テオ)
・楽ラップ
・投信工房

【まとめ】お金がピンチの時には、節約&仕事を増やすのが最強

いかがでしたか? お金が欲しい時には【節約+お金を作る+余裕がでたら投資】の三本柱で、問題を解決するのが一番です。ネット上には、怪しい副業や怪しいお金儲けの方法も紹介されていますが、必ず『甘い話には裏』があります。

騙されて大切なお金を失わないよう、お金を増やす基本【節約+お金を作る+余裕がでたら投資】をしっかり実践しましょう!

1