1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『あなたの番です』は初の二桁!夏の「日本テレビ」ドラマが好調な件

2019年春ドラマが全て視聴率一桁に終わった日本テレビだったが、夏ドラマは一転して全て二桁を記録。内容的にも好評を博している。『あなたの番です』、『偽装不倫』、『ボイス 110緊急指令室』、『わたし旦那をシェアしてた』。

更新日: 2019年08月20日

2 お気に入り 28449 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆異例の二期連続ドラマ『あなたの番です』

『あなたの番です』(日本テレビ系)も、プライム帯では異例の2クール(半年間)に渡る長期放送。

放送開始前の注目度の高さに対し、前半の第1章では視聴率において苦戦を強いられてきた。

・後半は横浜流星も加わり、視聴率上昇しついに二桁に到達

出典thetv.jp

左から片桐仁、田中圭、横浜流星

“まさかの展開”で第1章が幕を閉じ、7月から第2章「反撃編」がスタート。田中さんと新住人・横浜流星の最旬俳優によるバディが注目を集めたこともあって、第2章初回の視聴率は番組最高9.2%を記録。

自分なりの考察をネット上にアップする視聴者が増え始め、ドラマを見た後は考察サイトや考察アカウントをチェックするまでが流れ、という人までも。そのため、放送後はTwitterのトレンド上位を独占することにもなり。

◆韓国ドラマをリメイクした『ボイス 110緊急指令室』

港東署の緊急指令室に新たに発足したECU(Emergency Call Unit)を舞台に、刑事たちが「声」を手掛かりに事件を解決するタイムリミットサスペンス。

かつてすご腕刑事といわれた樋口(唐沢寿明)が、声紋分析官たちと協力して助けを求める人々を救う。緊急指令室長で声紋分析官・ひかりを真木よう子が演じる。

・緊張感溢れる初回視聴率は二桁スタート

真木よう子(中央)

『ボイス 110緊急指令室』第1話が13日に放送され、初回平均視聴率が12.6%だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

「音」によって聴覚を刺激し、スピーディーな展開によって視覚を刺激するこの設定は、うまくハマれば視聴者をハラハラドキドキさせる極上のサスペンスドラマになりうる。

◆杏が4年ぶりに連ドラ主演する『偽装不倫』

女優杏(33)が出産を経て4年ぶりに主演する日本テレビ系連続ドラマ「偽装不倫」(水曜午後10時)。

本作は、『海月姫』『主に泣いてます』『東京タラレバ娘』など数々のヒット作を手掛けた東村アキコの新作漫画が原作。

アラサー、独身、実家暮らしの派遣社員で不毛な婚活に疲れた濱鐘子を主人公としたラブストーリー。魅力的な歳下のイケメンを相手に、自分は既婚者だと嘘をついてしまった彼女の恋模様を描く。

・コメディータッチでありながら見応えある恋愛ドラマだった初回

第1話の初回平均視聴率が10.1%だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

1 2