1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大丈夫なの?梅雨の「長雨・低温」の悪影響がめっちゃヤバそう…

20日連続日照時間が3時間に満たない状況が続いています。この梅雨の長雨・低温の影響がめっちゃヤバそうです。

更新日: 2019年07月17日

12 お気に入り 128248 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■梅雨の長雨・低温が続いている

東北や関東の太平洋側を中心に雨や曇りの日が多く、七月とは思えない涼しい日が続いている

関東から東北の太平洋側は気温が上がらず、梅雨寒が続きました。東京都心の午後3時までの最高気温は21度9分と、8日連続で25度に届いていません

最高気温は東京で22.1℃、横浜で21.7℃など昨日よりも低く、東京はこれで13日連続、最高気温が平年を下回ったことになります。

■更に台風5号が発生。出口が見えない…

月16日(火)15時、フィリピンの東海上の熱帯低気圧が、台風5号(ダナス)になりました。

沖縄は晴れますが、夜になるとだんだんと台風の影響が出てきます。先島諸島には台風の雨雲がかかりはじめ、沖縄本島でも所々で雨が降るでしょう。

また台風からの湿った風が梅雨前線に向かって流入するため、週後半は西日本を中心に大雨に警戒が必要となります。

■この影響でキュウリやナスなど夏野菜の価格が高騰

農林水産省によると、天候不順の影響で東京都中央卸売市場では野菜の卸売価格が高騰。

農林水産省によると、東京都中央卸売市場の野菜価格は、11日の時点で、キュウリが平年と比べて57%、ナスが20%などと値上がり

■その他の農作物にも悪影響が…

このところ気温が低い日が続いているため、こうした低温がさらに5日ほど続くと、生育が遅れる可能性がある

稲の生育に対して懸念が。

平年100円ほどのホウレンソウも175円に高騰しています。 日照不足が野菜の価格に影響を与えている

日照不足の影響です。7月16日、山梨県上野原市の畑では日照不足からくる病気でおよそ8トンのトマトが収穫できなくなっています。

■全体的に農作物が不作だ

中央道上り線の談合坂サービスエリアにある農産物直売所「やさい村」では例年この時期におよそ60種類の地元の野菜が並びますがことしは収穫量が落ちているため品薄状態

農水省は今後、日照不足が長引けば、生育への影響が続く可能性もあり、天候の状況などを注視したいとしている。

スーパーによると、今後も日照不足が続くと葉物野菜も値上がりする可能性があるという。

■また、プールや海の家も大打撃を受けている

立川記念公園では3連休初日の13日、プール開きを迎えるが、プール掃除をする人は、「ゴミを取ってるの。(寒くない?)寒いっすよ」と話した。

昨日の海の日(2019年7月15日)、都心の日照時間はわずか8分間。都内のプールもガラガラで、としまえんではプールに来ているにもかかわらず「雨降ると思ったので水着を持ってこなかった」という子供も

千葉市内にある屋外プールでは、市立小中学校の夏休み開始に合わせ13日に営業を開始。だが、14~16日は水温、気温が基準を満たさず営業を取りやめた

1 2